噂の情報バラエティマガジン

オスマガ

プールの塩素の影響?!爪や肌がボロボロ・・・対策は?

      2015/08/07

プールの塩素の影響?!爪や肌がボロボロ・・・対策は?

プールの水は細菌などが溢れてるため、ある程度の塩素が配合されています。

健康のためのプール通いが、爪や肌のトラブルで困る・・・なんてことも。

対策や予防について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

e61b50b2b0243a056b8ac9e4160af227_s
流産の可能性が高い時期はいつ?原因や予防は?

流産は何らかの理由で胎児が育たなかったり流れ出てしまうことを...

3cdac530885246e1bb94bad85ca2121b_s
養育費調停で弁護士に依頼するメリットは?有利になる?

離婚後の養育費に関して話し合いがまとまらない場合、養育費請求...

9fc49a403bad4234097fc804b8c9cee0_s
有給休暇も消化して退職願はボーナス支給後がベスト!

退職を考えた時、まずどの時期に退職願を出すべきかタイミングを...

395f0ac51fb5e481cf7a808dc1b537a7_s
薬学部で留年すると就職に影響はあるの?対策は?

薬学部に入ったものの、勉強につまづき留年をしてしまう人も多い...

44caa8b6aabacffd3bf3f4e0be2a2b45_s
野球の練習着(夏用)におすすめなのは?

夏の暑い時期の野球の練習、夏用の練習着は暑さ対策なども考慮し...

24ec0934c1909b916c12aee515040380_s
料理下手な主婦がついやってしまう調理の間違いとは

料理が下手な人、上手な人がいますよね。
<...

d36fe19339e642db241bbc13e9a5558a_s
恋愛不安になる心理は?不安を乗り切る方法も伝授!

恋愛に不安はつきものです。

で...

92d5bf4900de5429fbf1301657254440_s
連絡先の交換を迫られたときに上手く断る方法!

職場関係や合コンなど、連絡先の交換を迫られる場合があります。...

a0001_016801
歴史を大人になってから勉強する時は○○法がおすすめ!

子供のときは歴史に興味がない人も、大人になってから急に歴史に...

e46d78f49577516178361cd0fac1d6cc_s
野球の投手に必要な筋トレとは?バランスが重要!

野球の投手が球速をアップするためには筋トレが不可欠です。 ...

8bbee84a3dab20d7d576049aa9a85e3b_s
野球の打順の組み方を一挙公開!ベストな選び方とは?

野球の戦略で大事なのは打順の組み方にあるようです。

3f0bd00503a3de74b820eabf26931867_s
同棲解消は寂しいだけじゃすまない!?その理由とは

同棲を解消する場合、さまざまなトラブルが起こります。

134f2f4ce5fd35b426f00f0e7b00720c_s
頭痛が毎日午後から・・・原因は?予防するには?

毎日午後から起こる頭痛・・・とても辛いですよね。

8f439eb3b877cda80c9999a407bc42dc_s
結婚に反対!その理由は家柄・・・親が結婚に反対する理由

結婚はみんなに祝福されたいものですが、家柄が理由で親に反対さ...

e32139af27ce033c131272fc25ac3583_s
ご飯を冷凍した場合の賞味期限、目安は○ヶ月!

余ったご飯を冷凍した場合、すぐ食べる場合もあればしばらく冷凍...

2076020872f27b6711af28cc2a3b842b_s
健康診断の結果がわかるまでどのくらいかかるの?

健康診断を受けた場合結果を早く知りたくなるものです。

a0002_004762
会社の飲み会で挨拶回りをするときのタイミングは?

「飲みにケーション」という言葉を耳にしたことありますか? ...

a1180_015442
右手の薬指の痺れは何が原因?考えられる病気とは

右手の薬指だけなぜか痺れる・・・違和感もあり何が原因なのか気...

a0001_003289
フロントガラス飛び石よる傷を補修キットで修復するには?

飛び石等によるフロントガラスの傷、放っておくと傷も広がる可能...

a0003_000896
キャンプ料理!朝食で簡単に作れて美味しいレシピ♪

キャンプ料理にはいろいろありますが、何かと忙しい朝食は手軽に...

スポンサーリンク


プールに通ってから爪が痛む・・・塩素のせい?

プールの塩素で髪の毛が傷むといいますよね。爪も髪の毛と同じ成分のタンパク質ですので、同じように傷むと思います。

プールから上がったあとに、爪と爪の周りにキューティクルオイルやハンドクリームで水分・油分を与えるようにすると変ってくると思います。
また、爪切りは2枚爪の原因になるので爪用のやすりで爪を短くしましょう。もちろんプルトップなどで強い力が加わってりまうのもNGです。

2枚爪が治るまでにはちょっと時間がかかりますが、根気よく続けましょう。

引用元-Yahoo!知恵袋

プールの塩素対策、いい方法は?

●塩素で髪が傷まないように、まずはしっかりと「真水」で髪を湿らせてからスイムキャップを着用→入水してください。それだけでもわりと違います。

●髪が傷むのがイヤならば、スイムキャップはメッシュタイプより「シリコン製」のものだといいかもしんないです。わたしはメッシュタイプですが。*シリコン製はぴったりフィット過ぎてかぶりづらい。

●ジムのプールと、公民のプールでは後者の方が塩素が強いように感じます。

●プールから出たら、しっかりとシャンプーをしてください。わたしは2度洗いをして1度目は塩素を流す、2度目はふつうに洗うようなイメージで洗髪しています。んでもって、『潤いを足してくれる系』のやや重めのトリートメントをしっかりと!!! できれば市販のものではなくサロン専売の「リッチ系」のものがいいかもです。

●スイミング後のボディケアには「オイル」を足して下さい。これ、めっちゃ大切かと!

スイミングって水の中にいるから分かりづらいかもしれないけど、めちゃめちゃ汗をかくんですよね。+塩素のこともあるし、ボディローション・ボディクリームだけでは潤いが減っちゃいます。

ですので、オイル、オイル! 絶対にオイル! これほんとにほんとにマジです。わたしはヴェレダのアルニカオイルを塗ってからロクシタンのシアバターを重ねています。

引用元-オトナモテラボ

プールの塩素の影響?!爪われや脱毛・・・対策は?

塩素濃度は、かなりキチンと管理していますので、
塩素消毒しているところは、どこも同じでしょう。

ただし、プールの水温がそれぞれの施設によって違うはずです。
おそらく、水温が高いのでしょう。
選手たちの泳ぐプールは25度だそうです。
これ冷たいです。
普通の、一般人が泳ぐときは30度ぐらい。
おそらく、スポーツジムのプールはモットあったかいはずです。

塩素が濃いというよりも、温度。
でも、温度が低いと、「ハードに泳ぎ続けない一般人」にはとても冷たくて、入ることも出来ません。

ソレと、頭髪の脱色は、塩素ですが、抜け毛を気にされるなら、
トリートメントは逆効果です。
今ある、毛が切れるというなら、トリートメントが有効ですが、
毛根にとっては、トリートメント・リンスの類は負担以外の何物でもありません。
少なくとも、地肌に塗りこむようなことは、全く、逆効果です。

つめは・・・・少なくとも、水温の高いところに水浸している時間がそもそも長いので、いたし方がないともいえます。
台所作業などで、界面活性剤(洗剤)などを使うことが多いと
爪の損傷(細かいひびなど)により水分が浸透してしまうので、
爪が傷みやすいので、
出来れば、食器洗い、洗濯などの時には、直接、洗剤に触れないような工夫をすると、かなり、影響が少なくなります。
どちらかというと、プールというより、こちらの法の機会接触を減らすほうが有効性があります。

引用元-楽天みんなで解決!Q&A

プールの塩素から肌を守りたい!どうしたらいい?

肌に何かしらを塗布した状態で泳ぐのは、水質悪化や衛生上の視点から控えるべきです。身体の汚れだけでなく、化粧や整髪料まで綺麗に洗い流してから入水するのは、プール利用における最低限のマナーなのですから。

もちろん、医師から指示されているなどの特別な場合は該当しません。

では、プールで肌荒れしても我慢するしかないのかというとそんなことはありません。プールで肌荒れしない方法として、下記3項目を紹介します。

1.肌が塩素負けしないよう、普段から保湿スキンケア(フェイスケアとボディーケア)をしっかり行って肌状態を整えておくこと。

2.泳いだ後は、体をシャワーで入念に洗い流すこと。高水圧シャワーだと、プール消毒薬の塩素によって蝕まれた肌が刺激負けする懸念があるので、シャワーの水圧を弱めに設定すること。

3.シャワーの後は、保湿スキンケアを入念にして肌を十分潤すこと。

少なくとも2は必須です。2で肌荒れを予防できない場合、1と3を合わせて実践すると効果的です。

引用元-美容アドバイザーとしての活動と・・・

巻き爪の治療中・・・プールに入っても大丈夫?

巻き爪を矯正している最中でも、プールや入浴は可能となっており、日常生活に大きな支障が出ないというところが大きなメリットだと言えます。

自宅で矯正するグッズだけではなく、病院でワイヤー矯正やプレート矯正を行う場合でも、外れることだけに注意していればプールに入ることはできるのです。

運動不足を解消するためにプールに入っている方は多く、巻き爪の矯正期間中でも身体を動かせるのは素晴らしいことでしょう。

実際に、運動不足で足や指に圧力が加わらず、だんだんと巻いて成長してしまう方もいらっしゃるので、足に大きな負担を掛けない程度の運動は適しております。

しかし、患部が炎症や化膿している場合は、プールに入ることで症状が悪化するかもしれないので、注意が必要です。

プールの中にはたくさんの細菌や雑菌が生息しており、プールから上がってシャワーで綺麗に落とすのを怠っていると、更に炎症や化膿が治りにくくなります。

もちろん、巻き爪の手術後でなければ普通に入浴できますが、プールに入るのは止めておいた方が良いかもしれません。

もし、特に患部の状態が悪いというわけではなく、ただ爪が巻いているというだけの症状であれば特に制限があるわけではないので、普段と同じような生活を送りながら巻き爪を矯正していくことができます。

引用元-巻き爪(足・親指)の原因



twitterの反応

関連記事はこちら

 - 雑学

ページ
上部へ