噂の情報バラエティマガジン

オスマガ

結婚したいけどお金がなくて不安・・・どうしたら?

      2015/08/07

結婚したいけどお金がなくて不安・・・どうしたら?

好きに人とやっと結婚!となっても、様々な不安が出てくると思います。

中でも、お金がなくて経済的に不安を持つ方も多いのではないのでしょうか?

今回はそんな悩みや対処法についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

e61b50b2b0243a056b8ac9e4160af227_s
流産の可能性が高い時期はいつ?原因や予防は?

流産は何らかの理由で胎児が育たなかったり流れ出てしまうことを...

3cdac530885246e1bb94bad85ca2121b_s
養育費調停で弁護士に依頼するメリットは?有利になる?

離婚後の養育費に関して話し合いがまとまらない場合、養育費請求...

9fc49a403bad4234097fc804b8c9cee0_s
有給休暇も消化して退職願はボーナス支給後がベスト!

退職を考えた時、まずどの時期に退職願を出すべきかタイミングを...

395f0ac51fb5e481cf7a808dc1b537a7_s
薬学部で留年すると就職に影響はあるの?対策は?

薬学部に入ったものの、勉強につまづき留年をしてしまう人も多い...

44caa8b6aabacffd3bf3f4e0be2a2b45_s
野球の練習着(夏用)におすすめなのは?

夏の暑い時期の野球の練習、夏用の練習着は暑さ対策なども考慮し...

24ec0934c1909b916c12aee515040380_s
料理下手な主婦がついやってしまう調理の間違いとは

料理が下手な人、上手な人がいますよね。
<...

d36fe19339e642db241bbc13e9a5558a_s
恋愛不安になる心理は?不安を乗り切る方法も伝授!

恋愛に不安はつきものです。

で...

92d5bf4900de5429fbf1301657254440_s
連絡先の交換を迫られたときに上手く断る方法!

職場関係や合コンなど、連絡先の交換を迫られる場合があります。...

a0001_016801
歴史を大人になってから勉強する時は○○法がおすすめ!

子供のときは歴史に興味がない人も、大人になってから急に歴史に...

e46d78f49577516178361cd0fac1d6cc_s
野球の投手に必要な筋トレとは?バランスが重要!

野球の投手が球速をアップするためには筋トレが不可欠です。 ...

8bbee84a3dab20d7d576049aa9a85e3b_s
野球の打順の組み方を一挙公開!ベストな選び方とは?

野球の戦略で大事なのは打順の組み方にあるようです。

3f0bd00503a3de74b820eabf26931867_s
同棲解消は寂しいだけじゃすまない!?その理由とは

同棲を解消する場合、さまざまなトラブルが起こります。

134f2f4ce5fd35b426f00f0e7b00720c_s
頭痛が毎日午後から・・・原因は?予防するには?

毎日午後から起こる頭痛・・・とても辛いですよね。

8f439eb3b877cda80c9999a407bc42dc_s
結婚に反対!その理由は家柄・・・親が結婚に反対する理由

結婚はみんなに祝福されたいものですが、家柄が理由で親に反対さ...

e32139af27ce033c131272fc25ac3583_s
ご飯を冷凍した場合の賞味期限、目安は○ヶ月!

余ったご飯を冷凍した場合、すぐ食べる場合もあればしばらく冷凍...

2076020872f27b6711af28cc2a3b842b_s
健康診断の結果がわかるまでどのくらいかかるの?

健康診断を受けた場合結果を早く知りたくなるものです。

a0002_004762
会社の飲み会で挨拶回りをするときのタイミングは?

「飲みにケーション」という言葉を耳にしたことありますか? ...

a1180_015442
右手の薬指の痺れは何が原因?考えられる病気とは

右手の薬指だけなぜか痺れる・・・違和感もあり何が原因なのか気...

a0001_003289
フロントガラス飛び石よる傷を補修キットで修復するには?

飛び石等によるフロントガラスの傷、放っておくと傷も広がる可能...

a0003_000896
キャンプ料理!朝食で簡単に作れて美味しいレシピ♪

キャンプ料理にはいろいろありますが、何かと忙しい朝食は手軽に...

スポンサーリンク


結婚したいけどお金がなくて不安です・・・33歳女性

こんにちは。来春結婚予定です。
でも、お互いい年なのに(彼37。私33)、貯金額が悲しいくらいなく、生活を考えると、かなり苦しいです。

そこで、ご相談です。
彼→給与手取り19万。貯金45万、車ローン180万(月4.5万払い)、ガソリン2.5万/月(通勤1時間弱、燃費9r)

貯金が全くなかったのにはかなりショックでしたが、趣味は特になく服もこだわりがない。
車をほぼ頭金なしで買ったのが痛手です。
彼は後悔しており、結婚したら手放してもいいと言ってます。

私、給与手取り14万。
貯金300万。
30代ではこの額も少ないと、20代の頃を後悔しています。
しかも、お互い実家で恥ずかしい限りです。。

まず、180万のローンてす。燃費のいい車に変えたいがまずは
ローン返済です。車売っても100くらいにしかならないみたいです。

利息を考えたら、すべて払ってまた1から貯金したがいいのか。
ある程度の額を払って残りの支払いの月額を減らしたがいいのか。
しばらく共働きのときはこのままで支払い額を減らして返済期限を伸ばすべきか?

引用元-教えて!goo

結婚が不安・・・その主な理由とは?

彼氏、または彼女が浪費家である

付き合っている時に相手の金銭感覚が、しっかりとしていなく、すぐにお金を使ってしまう人だとわかってしまったら、そのような人と結婚するのは不安だと感じてしまうものです。

結婚をすると、家やマンションを購入して、定住の地を作りたいとほとんどの女性は思うものです。

もし、相手が浪費家であれば、お金がなかなかたまらないので、家族がくつろげる場所を手に入れるのは、非常に困難だと言えるでしょう。

さらに、結婚すると、子供も作りたいと多くの人が望みますが、お金がないと、子供を育てていく事はできません。

お金がないために将来のわが子に、教育を受けさせてあげられないかもしれないと思うと、結婚をするのは不安に感じてしまいます。

相手が浮気症

男性でも女性でも、お付き合いしている人がいるのに、平気で、もしくは罪悪感を感じながらも、浮気をできる人が存在します。

もし、浮気な人と結婚してしまったら、一生、やきもちや嫉妬の炎に苦しめられて、安心することができないことになります。

付き合っている人は好きだけれども、一生、相手を信用できない気持ちや疑いの気持ちを抱いて暮らすのは、耐えられないと感じた時に、この人と結婚するのは不安だと思う事につながってしまうでしょう。

彼氏彼女が親と関わりすぎているから

彼氏が彼氏のお母さんとべったりな関係であれば、彼女は結婚をするのを躊躇してしまいます。

彼氏のお母さんが、息子かわいさに、嫁いびりをするかもしれませんし、彼氏が「お母さんの味のほうがおいしい」とか平気でいうかもしれません。

または、彼女が彼女の母親とべったりな関係の場合もあります。

その場合は、結婚しても、彼女が自分の両親を大切にしてくれないで、いつも彼女の母とばかり、交流するかもしれないという不安が沸々と湧いてきます。

パートナーの肉親、親類との人間関係

結婚に不安を感じる理由として、かなり多いのが「パートナーの肉親や親類の人たちと、良好な人間関係を築く自信がない」ということではないでしょうか。

実際に、結婚後の悩みの原因にもなるのが、新たに生まれる親族関係です。

結婚すれば相手の両親との親子関係はもちろん、兄弟や親類との複雑な関係が生じてしまうケースが多々あります。

そのすべてと上手につきあうことは至難の業です。

特に婚約中に相手の親に会って、あまり良い印象を持てなかった場合、「この人と義理の親子関係になっても、うまくやっていく自信はない」と感じてしまうにちがいありません。

その不安は、結婚した後で離婚する原因にさえなるのです。

経済的な不安

「結婚して2人の生活をはじめた時は、現在の2人の経済力でも問題なくやっていけそうだけれど、子どもが生まれたらどうなるのか」という、つまり経済的な不安もあります。

最初から、子どもは作らないと決めて結婚するなら問題はないでしょう。

しかし、遠くない将来、家族が増えていくことを想定すると、お金の心配がどうしても出てきます。

多くの場合、出産子育ては20〜30代で始まるわけですから、その段階で飛躍的に収入が増えているとは考えられません。

引用元-こいぴた

お金がなくて結婚が不安・・・収入の理想と現実

20代の平均年収は女性の方が上回ったというニュースが最近報道されましたが、日本全体でみると年収300万円に達していない働き手は人口の40%、男性割合では20%となりました。

これはボーナス無しでの月収が25万円を貰えたら良いということになり、日本の格差社会・ワーキングプアを表す指標となっています。

ちなみに質問者様が望んでいる月収35万円は年収だと420万円となり、こちらは男性人口の17%。500万円以上の男性は60%以上という統計から、そこまで高望みということにはなりません。

ただ、このパーセンテージの中には新卒の数字から50代の役員世代の年齢も含んでおり、結婚適齢期の男性だけで考えると、ほぼ半分以上が年収500万円(月収42万円)に達しなくなります(※35歳までの男性で、年収300万円以下は29%。300万円〜499万円が47%。500〜700万円が19%)。

この数字に対して、20代後半から30代前半の結婚適齢期の女性のうち、7割以上の未婚女性が結婚相手の年収に500万円以上を希望しています。

この条件を満たす35歳までの男性は、4人に1人しかいません。一番多いはずの300万円代の年収でも良しとしている女性は10%ほど。

このどうしようもないまでの理想と現実が、結婚の出来ないカップルを増やしている日本の現状です。

引用元-恋愛jp

結婚するのに費用っていくらかかるの?

まず始めにハッキリ言いますが、
結婚にはお金が掛かります。

愛さえあればお金なんていらない!
なんていう人もいますが、現実を見ましょう 笑。

愛じゃ飯は食えません!!!

ということで、結婚に掛かる費用を
ザックリとまとめて見ました。

婚約指輪・・・(20~100万)

結婚指輪・・・(20~30万)

引越し・・・(30~40万)

新生活の費用(20~30万)

結納金(50~100万)

結婚式(50~300万)

指輪の値段や結婚式の規模、
結納の有無などもありますが、
ザックリ見積もっても、
190~600万程度は掛かります。

引用元-20代夫婦がパソコンで楽しく稼ぐ!

お金がなくて結婚生活が不安・・・その対策は?

収入を増やすか、お金を調達する手段を確保しておくか。

収入を増やすには、アルバイトをするしかありません。内職っていう手もありますね。
アルバイトや内職ではあまり稼げないかもしれませんが、それでも月に1万でも2万でも収入が増えればかなり精神的には違います。

お金の調達は、まず、金欠時に誰を当てにできるかを考えておきましょう。

頼めそうな相手、、、多くの人は親だと思いますが、そういう人がいるのであれば、普段からマメにコンタクトを取っておくことです。それに親とかだと、こちらのちょっとした言葉の裏を読んで先回りしてフォローしてくれたりしますから非常にありがたいですね。

あとは思い切って銀行などのローンカードをつくっておくことです。

あまり意識している人はいませんが、銀行などの金融機関は、困ったときに駆け込んでもなかなか貸してはくれません。

「銀行は晴れの時は傘を貸してくれるが雨になると傘を貸してくれない」

というように、こちらが困れば困るほど、お金を貸してはくれなくなります。

つまり、普段の生活ができているときにこそローンカードなどを申し込んでおかないと、本当に入用なときには知らん顔されてしまいます。

ローンカードは普通の融資とは違って、カードを持ってさえおけば、限度額の範囲内でいくらでもお金を借りることができます。もちろん無理に借りる必要はありません。「生活費の足しに」とカードだけ作っておいて、イザというときにはそのカードで借りれば良いのです。それもコンビニのATMとかで借りれたり、インターネットで借入手続きができたりするので簡単です。

引用元-結婚後の生活費が心配なあなたへ



twitterの反応

関連記事はこちら

 - 結婚

ページ
上部へ