噂の情報バラエティマガジン

オスマガ

離婚で後悔した女性・・・その理由は?

   

離婚で後悔した女性・・・その理由は?

女性が離婚した後で後悔したこと・・・どんなことがあるの?

反対に後悔していない人もいるの?

離婚した女性が後悔していることについてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

e61b50b2b0243a056b8ac9e4160af227_s
流産の可能性が高い時期はいつ?原因や予防は?

流産は何らかの理由で胎児が育たなかったり流れ出てしまうことを...

3cdac530885246e1bb94bad85ca2121b_s
養育費調停で弁護士に依頼するメリットは?有利になる?

離婚後の養育費に関して話し合いがまとまらない場合、養育費請求...

9fc49a403bad4234097fc804b8c9cee0_s
有給休暇も消化して退職願はボーナス支給後がベスト!

退職を考えた時、まずどの時期に退職願を出すべきかタイミングを...

395f0ac51fb5e481cf7a808dc1b537a7_s
薬学部で留年すると就職に影響はあるの?対策は?

薬学部に入ったものの、勉強につまづき留年をしてしまう人も多い...

44caa8b6aabacffd3bf3f4e0be2a2b45_s
野球の練習着(夏用)におすすめなのは?

夏の暑い時期の野球の練習、夏用の練習着は暑さ対策なども考慮し...

24ec0934c1909b916c12aee515040380_s
料理下手な主婦がついやってしまう調理の間違いとは

料理が下手な人、上手な人がいますよね。
<...

d36fe19339e642db241bbc13e9a5558a_s
恋愛不安になる心理は?不安を乗り切る方法も伝授!

恋愛に不安はつきものです。

で...

92d5bf4900de5429fbf1301657254440_s
連絡先の交換を迫られたときに上手く断る方法!

職場関係や合コンなど、連絡先の交換を迫られる場合があります。...

a0001_016801
歴史を大人になってから勉強する時は○○法がおすすめ!

子供のときは歴史に興味がない人も、大人になってから急に歴史に...

e46d78f49577516178361cd0fac1d6cc_s
野球の投手に必要な筋トレとは?バランスが重要!

野球の投手が球速をアップするためには筋トレが不可欠です。 ...

8bbee84a3dab20d7d576049aa9a85e3b_s
野球の打順の組み方を一挙公開!ベストな選び方とは?

野球の戦略で大事なのは打順の組み方にあるようです。

3f0bd00503a3de74b820eabf26931867_s
同棲解消は寂しいだけじゃすまない!?その理由とは

同棲を解消する場合、さまざまなトラブルが起こります。

134f2f4ce5fd35b426f00f0e7b00720c_s
頭痛が毎日午後から・・・原因は?予防するには?

毎日午後から起こる頭痛・・・とても辛いですよね。

8f439eb3b877cda80c9999a407bc42dc_s
結婚に反対!その理由は家柄・・・親が結婚に反対する理由

結婚はみんなに祝福されたいものですが、家柄が理由で親に反対さ...

e32139af27ce033c131272fc25ac3583_s
ご飯を冷凍した場合の賞味期限、目安は○ヶ月!

余ったご飯を冷凍した場合、すぐ食べる場合もあればしばらく冷凍...

2076020872f27b6711af28cc2a3b842b_s
健康診断の結果がわかるまでどのくらいかかるの?

健康診断を受けた場合結果を早く知りたくなるものです。

a0002_004762
会社の飲み会で挨拶回りをするときのタイミングは?

「飲みにケーション」という言葉を耳にしたことありますか? ...

a1180_015442
右手の薬指の痺れは何が原因?考えられる病気とは

右手の薬指だけなぜか痺れる・・・違和感もあり何が原因なのか気...

a0001_003289
フロントガラス飛び石よる傷を補修キットで修復するには?

飛び石等によるフロントガラスの傷、放っておくと傷も広がる可能...

a0003_000896
キャンプ料理!朝食で簡単に作れて美味しいレシピ♪

キャンプ料理にはいろいろありますが、何かと忙しい朝食は手軽に...

スポンサーリンク


女性が離婚で後悔すること・・・お金の問題

お金の問題で苦労する

女性が夫と別れて後悔する事で多いのが「お金(生活費)の問題」です。

特に、妻側が専業主婦であった場合、新たに仕事を始めようとしてもなかなか難しいというのが現状です。

独身時代に仕事を持っていたという女性でも、長いブランクがあると就活自体が上手くいかないだけでなく、運よく仕事が見つかったとしても職場で苦労する例が多く見られます。

なぜなら、パソコンを始めとするオフィス機器は日進月歩の勢いで進化しており、パソコンの使い方が分からない、コピーの使い方が分からないなどの例が少なくないからです。

充分な貯金も再就職に必要な技能や資格もないという場合、効率の良い仕事が見つからなければ低い給料で長時間働くということになって離婚後に生活費の問題で悩み後悔するという事になるでしょう。

引用元-離婚回避の方法〜思考法〜

経済的にひっ迫し、生活が苦しくなったケース

悲しいかな、生きていくためにはどうしてもお金が必要です。現実的に離婚して一番後悔するのはお金の問題ではないでしょうか。

一般家庭の場合、芸能人のように多額の慰謝料が取れる女性はほとんどいません。数百万のお金を手にして、一人になったときや子供を支える生活になったとき、多くの女性は後悔を覚えるものです。離婚前に一度、離婚しても金銭面で困らないか、困ってもいいからそれでも離婚したいというほど強い意志なのかどうかを自分自身にじっくりと問いかけてみましょう。

引用元-LOVE戦場

夫の浮気で離婚・・・後悔した?しない?

夫が浮気しており、向こうから離婚を切り出されて承諾したというケースです。例えば浮気夫から「好きな人ができて、その人と一緒になりたいから別れて欲しい」といわれ、本当は別れたくなかったけれども夫の気持を汲んで別れを承諾。

しかし後々になってみてやっぱり別れなければよかったと後悔したという女性も一定数います。夫の気持ちを優先したのか、夫に言いくるめられてしまったのかはわかりませんが、別れたくなかったのに別れる判断をした場合は、決断した時でなく後になってじわじわと後悔が押し寄せてくるのです。

このケースの場合、とにかく自分が納得できるまで「別れを突っぱねる」のが正解です。なぜならば、有責配偶者からの離婚は基本的に認められないからです。有責配偶者の夫が言うがままにする必要性はどこにもありません。自分が納得できるかどうかを一番に考えることが大切なのです。

引用元-LOVE戦場

私は26歳で結婚してすぐに妊娠して7か月で早産・・・子供が死にました。 
頭がどうにかなりそうで元旦那にすがったところ3か月もしないうちに浮気が発覚。 
それも「お前のせいだ」「お前が浮気をさせた」とずっと責められ続けました。

2年半カウンセリングを受けて自分の意思で離婚を決意し離婚。
その後パニック障害・うつ病・PTSDを患って今でも心療内科に通っています。

人間不信にもなりました。 男性恐怖症にもなりました。長年働いていた会社もドクターストップで2年休職し退職・・・・ いろいろあり辛かったですけど離婚したことに後悔したことは一度もありません。 未練もありません。 元旦那は再婚しているようで子供もいるようです(元旦那の友達から聞きました) その時は精神的に少し落ちましたが今は大丈夫です。

引用元-ゆる〜いQ&Aコミュニティ テルミー

離婚して後悔・・・子供の問題

離婚した妻が後悔していること・子どもに対する不憫

子どもは自分の意思で両親の離婚を阻止することは、非常に難しく、大抵の場合、子どもの意見は聞かず事後報告で処理されるでしょう。

そのため子どもには、大変不憫な思いをさせるのは、当然です。
学校や友人からは、一人親であることで特別な目でみられ、両親そろっての行事にも堂々と参加できず、父親に相談したいこともずっと我慢し続けて、成長させなければいけません。

妻にとっては、最低な夫であったかもしれませんが、子どもにとっては、かけがえのない唯一の存在。
それを奪ってしまったという後悔は、母親として一生涯背負わなければなりません。

引用元-浮気対策と対策方法

子どもがいるとき、父親の浮気が原因であったとしても、子供から父親を奪ってしまうことになる離婚を決めた自分を責める女性は多くいるでしょう。特に子供が寂しがって父を慕って泣いたりする姿や、父親がいないことで不利益を被るのをみるとその気持ちはなおさらです。

しかしだからといって『子供のために我慢すること』は必ずしも正しい選択ではありません。よく両親が不仲な家に育った子供が言うのは「自分の為だと我慢される位なら、離婚してくれた方がよかった」ということです。もちろん離婚しないという選択肢が悪いというわけではありません。

経済的な理由などで離婚すれば子供の希望を叶えられなくなるケースもあるでしょう。しかし、子供はどちらかというと無理して金銭的に満たされた生活を送るよりも、できれば暖かく幸せな家で心安らかに過ごしたいと思うものです。

引用元-LOVE戦場

離婚したことを後悔しないためには?経験談

最近かなり暇な時間が増えたので、習い事を始めました。今までは夫がいたので、帰宅後は晩御飯を作ったり、掃除をしたり、色々やることがあったのですが、離婚したので帰宅後は暇なんです。

私は、子なしの離婚だったので後悔していませんが、やっぱりいきなり独身に戻ると寂しい気持ちになり、できるだけ一人でいたくないと思ってしまいます。習い事を週に二回しているのですが、その時間はとても楽しいですね。

結婚生活にはなかった習い事なので、嫌なことを思い出すこともないですし、離婚したらやっぱり新しいことをするのが良いんだと実感しました。

もっと自分磨きをして、自分を高めたいと思っています。離婚したことを後悔しないように、もっと幸せになってやろうと思います!

引用元-離婚の原因は大きく2つに分類できる!

離婚するってすごく大変なことですね。離婚することはもうお互いに同意しているのですが、細かいことで喧嘩してしまい、毎日疲れてしまいます。

早く別々に暮らしたいと思うのですが、適当に離婚してしまいますと、後で後悔しても嫌なので、嫌でもきちんと話し合わなくてはいけないですね。

結婚生活ではそれなりに楽しいこともありましたが、やっぱり価値観が違うと、どんどん関係が悪化してきました。

結婚したときは、考え方は違うけれども、お互いに影響し合って良いと考えていたこと、甘かったです・・・。

引用元-離婚の原因は大きく2つに分類できる!

女性が離婚で後悔しないために考えること

専業主婦が離婚を考えるとき

お金がすべてではないと言いつつも家庭運営に対して、お金を稼ぐ方は優位に立てます。このバランスがずっとうまく取れていればいいのですが、ともすれば「養ってやっている」という意識が夫の方に芽生えてきたりします。これは悪意ではありません。そう言う立ち位置に長く置かれれば良くも悪くも、家庭における責任者としての自覚が出来ます。無いと逆にまずいともいえます。しかし、この「俺様」の度が過ぎたり表現の仕方によっては妻の人間性を否定していく状況につながるのです。

引用元-美Plan

あなたは何がしたいのか

その漠然とした不満、誰かに話してみませんか。きちんとした相談という形でなくても、普段の生活の不満をだらだらと話して見ると良いでしょう。すると夫が自分を一人前としてみていない、というところにたどりつくかもしれません。そのとき、家の中を仕切ることで、自分の目標を見出せれば良いのです。

しかし今の状況では、どうにもならない、先が暗いと思ったときは結婚を解消することを考えても良いでしょう。

引用元-美Plan

選ぶということは、すなわち覚悟

離婚という選択自体はいいとも悪いとも言えません。人間関係でもあり、周囲の状況もあることです。時には離婚という道を選ぶのがベストだとになることもあります。しかし人生の一大事、後悔だけはしないようにしましょう。

否、正確にいうと、これだけ大きなことは毎日の生活で「たら、れば」を考えてしまうもの、でもすぐあのときこういう選択をしたのだから、と前向きになれるだけの努力をしておきましょう。

引用元-美Plan



twitterの反応

https://twitter.com/aiTokoiDJ/status/577627900997804032


https://twitter.com/AlwaysCarry/status/474158564844392448

関連記事はこちら

 - 結婚

ページ
上部へ