噂の情報バラエティマガジン

オスマガ

ガレージなど屋根がある建物は建ぺい率に注意が必要!

      2016/01/12

ガレージなど屋根がある建物は建ぺい率に注意が必要!

敷地内なら自由に駐車場やガレージを造る事が出来ると思いがちですが、屋根がある場合は建ぺい率に余裕がないと造ることができないようです。

建ぺい率って?法規制の対象となるのは?

建ぺい率の計算方法やガレージを造る際のアドバイスなどまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

e61b50b2b0243a056b8ac9e4160af227_s
流産の可能性が高い時期はいつ?原因や予防は?

流産は何らかの理由で胎児が育たなかったり流れ出てしまうことを...

3cdac530885246e1bb94bad85ca2121b_s
養育費調停で弁護士に依頼するメリットは?有利になる?

離婚後の養育費に関して話し合いがまとまらない場合、養育費請求...

9fc49a403bad4234097fc804b8c9cee0_s
有給休暇も消化して退職願はボーナス支給後がベスト!

退職を考えた時、まずどの時期に退職願を出すべきかタイミングを...

395f0ac51fb5e481cf7a808dc1b537a7_s
薬学部で留年すると就職に影響はあるの?対策は?

薬学部に入ったものの、勉強につまづき留年をしてしまう人も多い...

44caa8b6aabacffd3bf3f4e0be2a2b45_s
野球の練習着(夏用)におすすめなのは?

夏の暑い時期の野球の練習、夏用の練習着は暑さ対策なども考慮し...

24ec0934c1909b916c12aee515040380_s
料理下手な主婦がついやってしまう調理の間違いとは

料理が下手な人、上手な人がいますよね。
<...

d36fe19339e642db241bbc13e9a5558a_s
恋愛不安になる心理は?不安を乗り切る方法も伝授!

恋愛に不安はつきものです。

で...

92d5bf4900de5429fbf1301657254440_s
連絡先の交換を迫られたときに上手く断る方法!

職場関係や合コンなど、連絡先の交換を迫られる場合があります。...

a0001_016801
歴史を大人になってから勉強する時は○○法がおすすめ!

子供のときは歴史に興味がない人も、大人になってから急に歴史に...

e46d78f49577516178361cd0fac1d6cc_s
野球の投手に必要な筋トレとは?バランスが重要!

野球の投手が球速をアップするためには筋トレが不可欠です。 ...

8bbee84a3dab20d7d576049aa9a85e3b_s
野球の打順の組み方を一挙公開!ベストな選び方とは?

野球の戦略で大事なのは打順の組み方にあるようです。

3f0bd00503a3de74b820eabf26931867_s
同棲解消は寂しいだけじゃすまない!?その理由とは

同棲を解消する場合、さまざまなトラブルが起こります。

134f2f4ce5fd35b426f00f0e7b00720c_s
頭痛が毎日午後から・・・原因は?予防するには?

毎日午後から起こる頭痛・・・とても辛いですよね。

8f439eb3b877cda80c9999a407bc42dc_s
結婚に反対!その理由は家柄・・・親が結婚に反対する理由

結婚はみんなに祝福されたいものですが、家柄が理由で親に反対さ...

e32139af27ce033c131272fc25ac3583_s
ご飯を冷凍した場合の賞味期限、目安は○ヶ月!

余ったご飯を冷凍した場合、すぐ食べる場合もあればしばらく冷凍...

2076020872f27b6711af28cc2a3b842b_s
健康診断の結果がわかるまでどのくらいかかるの?

健康診断を受けた場合結果を早く知りたくなるものです。

a0002_004762
会社の飲み会で挨拶回りをするときのタイミングは?

「飲みにケーション」という言葉を耳にしたことありますか? ...

a1180_015442
右手の薬指の痺れは何が原因?考えられる病気とは

右手の薬指だけなぜか痺れる・・・違和感もあり何が原因なのか気...

a0001_003289
フロントガラス飛び石よる傷を補修キットで修復するには?

飛び石等によるフロントガラスの傷、放っておくと傷も広がる可能...

a0003_000896
キャンプ料理!朝食で簡単に作れて美味しいレシピ♪

キャンプ料理にはいろいろありますが、何かと忙しい朝食は手軽に...

スポンサーリンク


ガレージなど屋根のある駐車場は建ぺい率に注意!

■屋根のある駐車場は法規制の対象に

一戸建ての場合、ご自分の敷地内なら自由に駐車場・ガレージをつくることができると思いがちですが、そうではありません。

屋根がある場合は「建築物」扱いとなるため、建築確認申請が必要で、建ぺい率や容積率に余裕がないと、つくることができません。

建ぺい率とは、敷地面積のうち、建物を建てられる面積(建築面積)の割合のことです。

お住まいの用途地域などによって、その割合は異なります。

「建ぺい率」=建築面積÷敷地面積×100(%)

(例)建ぺい率40%の地域では、敷地150平方メートルに建築面積60平方メートルまでなら建築物を建てることができます。
 

ビルトインガレージをつくる場合は、全ての面積が建築面積に算入されます。

独立型の屋根だけのカーポートも同じで、建築面積に含まれてしまいます。

つまり、家と一体になっている場合も、一体でない場合でも、屋根があれば建築面積に含めなければなりません。

■延べ床面積の1/5以内は床面積算入を免除

建ぺい率をクリアすれば、次に容積率をチェックします。

「容積率」とは、敷地全体に占める延べ床面積のことです。

「容積率」=延べ床面積÷敷地面積×100(%)

(例)容積率100%の地域では、敷地150平方メートルに延べ面積150平方メートルの建築物を建てることができます。

これを超えると容積率違反となり、建物をもう少し小さく計画する必要があります。

引用元-駐車場・ガレージの法規制|リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」

Q.屋根のあるガレージが欲しいけど・・・建ぺい率が心配

現在、家作りを検討しているものです。

土地は65坪、第一種低層地域、高度地区、建蔽率40%、容積率80%です。

車庫は2台必要ですが、うち1台は屋根が欲しいです(簡易式のものではなく)。

建築面積はめいいっぱい使いたいので、車庫は屋外で屋根とシャッターを後付しようと思っていました。

図面に書けないが、後付で屋根やシャッターをつけれると聞きます。が、法令違反なのですよね?

そこで、建築家の方に質問させてください。

ビルトインガレージは建蔽率には含まれますよね。

この土地の条件で、ビルトインガレージを1台分確保した場合、延床面積(ガレージ以外の居室部分)はどれぐらいに取れますか?

その場合、木造3階建ては可能でしょうか?高さ的(10メートル)にはクリアできると思うのですが、耐震性などで問題はありますか?

引用元-ビルトインガレージは無理でしょうか? | 建築家との家づくりに関する家づくり相談 | SuMiKa

A.ガレージの建ぺい率について専門家のアドバイス

車庫は単独でも、壁や屋根で囲われれば建蔽率に含まれます。

但し、容積率算定の床面積には、全体延床面積の1/5までであれば、緩和されます。

従って、ビルトインであろうが単独であろうが65坪x0.8=52坪 の1/4=13坪までの車庫であれば緩和されますので、指定容積上限まで住居部分として使えますのでご安心ください。

ちなみに、1台分のガレージの面積は2.7mx5m=13.5㎡(4.08坪)ほどです。

建蔽率に関しては緩和がないので、単独車庫にしてしまうと居住部分の建築面積が65坪x0.4-4.1坪=21.9坪ほどとなります。

どちらを選択されるかはご自身の判断となります。

ビルトインガレージ付き住宅の木造3階建ては可能ですが、防火或いは準防火地域などの指定がある敷地の場合は、防火に対する仕様に制限が掛かってきますので、ご注意ください。

耐震性に関しては、構造設計をきちっとやれば問題ありませんので、ご安心ください。

総合的にみれば、割高になる3階建てではなく、2階建てでご検討されたほうが内装などに限りある予算を廻せていいのでは?とも考えられます。

引用元-ビルトインガレージは無理でしょうか? | 建築家との家づくりに関する家づくり相談 | SuMiKa

ビルトインガレージは屋根があるため建ぺい率に注意

ビルトインガレージの法律的な規制を抑えておくべし

一戸建てで自分の敷地内なら、自由に駐車場やガレージを造ることが出来ると思いがちですが、実は結構制約があります。

ビルトインガレージは屋根があるため、建築物として扱われます

ですから、建築確認申請が必要となり、建ぺい率(※)や容積率を考えなければなりません。

また同じガレージでも、地下駐車場を作る場合は、建ぺい率の制限は受けません。

容積率は延べ床面積の1/3以内であれば、地下の面積は算入しなくてもよいのですが、ビルトインガレージの場合はちょっと複雑です。

建物内にあるビルトインガレージの場合は、ガレージの面積が延べ床面積の1/5以内であれば、床面積に含めなくてもよいとされています。

法規制については、住まいの地域や敷地、ガレージの形、構造で条件が変ってきます。

この点は素人判断が難しいところ。ビルトインガレージに知識と経験が豊富なハウスメーカーに任せるのがベストです。

※建蔽率(建ぺい率)=建築面積÷敷地面積×100(%)

引用元-建ぺい率によって変わるインナーガレージ住宅の設計・間取り自由度

依頼するならビルトインガレージが得意なハウスメーカーへ

法規制や土地の形状によってもビルトインガレージを持つ住宅は、建て方が異なってきます。

やはり建築基準法などにも精通していて、さらに狭小地や傾斜地など、土地の形に適した設計・施工をしてくれるハウスメーカーで家を建てれば間違いがありません。

大手メーカーの多くがビルトインガレージを扱っていますが、中小規模や無名のハウスメーカーの中には、ビルトインガレージに精通していて、かつ建築コストがリーズナブルなところも多々あります。

憧れのビルトインガレージ住宅をせっかく建てるのですから、ハウスメーカー選びでも、準備段階から審美眼を発揮してくださいね。

引用元-建ぺい率によって変わるインナーガレージ住宅の設計・間取り自由度

カーポート・ガレージなど屋根がある建物を設置する場合の確認事項

カーポート・ガレージ建築前の確認事項

建築物を建てる前に建築確認申請を役所へ提出します。

確認申請のチェック項目には以下のようなものがあります。

・建ぺい率(敷地に対して建物の建築面積の割合)

・容積率(敷地に対して建物の床面積の割合)

・採光(居室床面積の1/7以上の窓を設置しなければならない。)

・用途地域(防火地域・準防火地域・法22条地域に建築物を建てる場合、制限が掛かります)

・地区計画(地区計画内の基準に適合しなければならない。)

・仕様規定(基礎コンクリートの寸法、柱・梁等の太さ、積雪荷重など)

ほんの一部を上げましたが、すべてがクリア出来てようやく建物が建築出来ます。

引用元-カーポート・ガレージを建てる前に知っておきたいポイント。確認申請と手順・大きさ | 富山・石川・新潟のリフォームなら住まいるオスカー

カーポート・ガレージ設置時に一番重要な事

建物を建てる場合、『災害が起きても最低限倒壊しない』、『生命は守る』という大前提があります。

確認申請をするという事は、「安心・安全な建物ですよ」というお墨付きをいただくということかもしれません。

世の中には申請もしない工事店もありますので、見積をチェックするときに確認申請の有無さらに、基礎の大きさを確認することをおすすめします

引用元-カーポート・ガレージを建てる前に知っておきたいポイント。確認申請と手順・大きさ | 富山・石川・新潟のリフォームなら住まいるオスカー

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ