噂の情報バラエティマガジン

オスマガ

必見!!高校生物の勉強の仕方はこれでバッチリ!

      2015/12/04

必見!!高校生物の勉強の仕方はこれでバッチリ!

高校の生物の授業は覚えることがたくさんあって苦手・・・そんな学生も多いと思います。

苦手な生物も勉強の仕方ひとつで変わるかも!?

ぜび実践して欲しい!生物の勉強の仕方をまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

e61b50b2b0243a056b8ac9e4160af227_s
流産の可能性が高い時期はいつ?原因や予防は?

流産は何らかの理由で胎児が育たなかったり流れ出てしまうことを...

3cdac530885246e1bb94bad85ca2121b_s
養育費調停で弁護士に依頼するメリットは?有利になる?

離婚後の養育費に関して話し合いがまとまらない場合、養育費請求...

9fc49a403bad4234097fc804b8c9cee0_s
有給休暇も消化して退職願はボーナス支給後がベスト!

退職を考えた時、まずどの時期に退職願を出すべきかタイミングを...

395f0ac51fb5e481cf7a808dc1b537a7_s
薬学部で留年すると就職に影響はあるの?対策は?

薬学部に入ったものの、勉強につまづき留年をしてしまう人も多い...

44caa8b6aabacffd3bf3f4e0be2a2b45_s
野球の練習着(夏用)におすすめなのは?

夏の暑い時期の野球の練習、夏用の練習着は暑さ対策なども考慮し...

24ec0934c1909b916c12aee515040380_s
料理下手な主婦がついやってしまう調理の間違いとは

料理が下手な人、上手な人がいますよね。
<...

d36fe19339e642db241bbc13e9a5558a_s
恋愛不安になる心理は?不安を乗り切る方法も伝授!

恋愛に不安はつきものです。

で...

92d5bf4900de5429fbf1301657254440_s
連絡先の交換を迫られたときに上手く断る方法!

職場関係や合コンなど、連絡先の交換を迫られる場合があります。...

a0001_016801
歴史を大人になってから勉強する時は○○法がおすすめ!

子供のときは歴史に興味がない人も、大人になってから急に歴史に...

e46d78f49577516178361cd0fac1d6cc_s
野球の投手に必要な筋トレとは?バランスが重要!

野球の投手が球速をアップするためには筋トレが不可欠です。 ...

8bbee84a3dab20d7d576049aa9a85e3b_s
野球の打順の組み方を一挙公開!ベストな選び方とは?

野球の戦略で大事なのは打順の組み方にあるようです。

3f0bd00503a3de74b820eabf26931867_s
同棲解消は寂しいだけじゃすまない!?その理由とは

同棲を解消する場合、さまざまなトラブルが起こります。

134f2f4ce5fd35b426f00f0e7b00720c_s
頭痛が毎日午後から・・・原因は?予防するには?

毎日午後から起こる頭痛・・・とても辛いですよね。

8f439eb3b877cda80c9999a407bc42dc_s
結婚に反対!その理由は家柄・・・親が結婚に反対する理由

結婚はみんなに祝福されたいものですが、家柄が理由で親に反対さ...

e32139af27ce033c131272fc25ac3583_s
ご飯を冷凍した場合の賞味期限、目安は○ヶ月!

余ったご飯を冷凍した場合、すぐ食べる場合もあればしばらく冷凍...

2076020872f27b6711af28cc2a3b842b_s
健康診断の結果がわかるまでどのくらいかかるの?

健康診断を受けた場合結果を早く知りたくなるものです。

a0002_004762
会社の飲み会で挨拶回りをするときのタイミングは?

「飲みにケーション」という言葉を耳にしたことありますか? ...

a1180_015442
右手の薬指の痺れは何が原因?考えられる病気とは

右手の薬指だけなぜか痺れる・・・違和感もあり何が原因なのか気...

a0001_003289
フロントガラス飛び石よる傷を補修キットで修復するには?

飛び石等によるフロントガラスの傷、放っておくと傷も広がる可能...

a0003_000896
キャンプ料理!朝食で簡単に作れて美味しいレシピ♪

キャンプ料理にはいろいろありますが、何かと忙しい朝食は手軽に...

スポンサーリンク


高校生物が苦手・・・勉強の仕方を知りたい!

イメージを持つ

生物学は画像がたくさんあるから面白いです。

文章では全く伝わってこない印象を画像や映像から得ることができます。

このサイトではできる限り多くの画像を載せるように心掛けました。

私自身も画像・映像を探しながら「こんな形をしているのか!」などと驚くことが多々ありました。

脳内に蓄えた豊かなイメージは文字で覚えるよりも遥かに深くニューロン回路に刻まれます。

学びながらイメージを持つこと、これは非常に大切です。

引用元-高校生物の勉強方法 : 自宅で学ぶ高校生物

単元同士の繋がりはない

生物学の特徴として、化学や物理で見られるような単元を超えても使う知識は殆どありません。

単元ごとに内容はバラバラです。

単元が変わると、まるで全く別の引き出しを開いたような感覚に陥ります。

これは言ってしまえば、どこから勉強しても良いということです。

中々捗らない時は、自分の好きな分野から始めれば良いでしょう。

引用元-高校生物の勉強方法 : 自宅で学ぶ高校生物

高校生物の勉強の仕方

生物の勉強のコツは、とにかく暗記することです。

こちらの科目については、これ以外言いようがないでしょう。

教科書や塾のテキスト、参考書などをとにかく暗記するということにつきます。

生物ではどれだけ覚えられたかが、テストでの勝敗を分けます。

一言で言ってしまえば記憶力勝負の科目です。

そこで、私が実践していた、記憶術をお教えしますね。

私がやっていた記憶術は、

・語呂合わせ

・頭文字

この2つです。

あまり難しいことをやっても仕方ないので、記憶術はシンプルなものがオススメです。

語呂合わせは「いい国作ろう鎌倉幕府」みたいな感じのを、生物でも作っていました。

頭文字は「SMAP」みたいな感じです。

SはSportのS」「Mは~のM」「Aは~A」「Pは~のP」みたいな感じで、生物でもやっていました。

引用元-生物の勉強のコツ | 大学受験!必勝勉強法!

高校生物の勉強の仕方「段階別学習」

生物を勉強するにあたって段階別学習という方法があります。

その名前通り、学習する内容を段階を踏んで頭にたたきこむ方法です。

センター試験対策として、基礎を学ぶ方法から始めます。

①教科書に書いてある内容を1章1節ずつ理解しながら進みます。

とはいっても、何時間も時間をかけるとかえってだらだらしますので、

大体10分で2、3節を3回程度という速度で読んでいきます。

まずは飽きてしまうほどするのが大事なポイントです。

②同じ箇所についての問題を解きます。

やはり学校で配布されている問題集は優れています。

これを解くときに大事なポイントは、解けない場合すぐに回答を見ずに、教科書で確認することです。

これら①と②を2、3節を同時並行で1時間ほどで終わらせるのを目安にすると良いと思います。

③この①と②を数回復習し、身に付いたことが確認できたら、センター試験対策の問題集でさらに強化します。

引用元-生物の勉強法 -高校生の教科別勉強法

高校生物の勉強の仕方~用語の効果的な覚え方

(1)まずは太字だけを覚えてしまいましょう

教科書をみると、1ページあたりの情報量がとても多いように思えますが、覚えなければならない内容は限られています。

やみくもに覚えようとするのではなく、まずは太字を覚えることを目標にしていくと、どの内容が重要なものなのか、どこを理解しなければならないのかが分かり、覚えやすくなります。

(2)図は用語を覚えるために必要な情報です

生物では図がたくさん出てきます。

これらの図は、図そのものを理解しようとすることで、用語を頭の中で整理することができます。

たとえば、細胞分裂の様子では、どの細胞小器官がどのような働きをしながら進んでいくのか、などに注目すると、細胞分裂の各期で何が起こっているのかがはっきりとわかり、覚えやすくなります。

(3)授業中に覚えてしまいましょう

普段、英語や数学に時間をとられ、生物まで手が回らないというのが正直なところだと思いますので、なるべく授業中に覚えるようにしましょう。

ノートは後からまとめ直そうとせず、授業のノートをとことん使い込めるよう余白を十分あけておきましょう。

左半分は授業、右半分はまとめ、 というように、スペースを作っておくのもよいでしょう。

引用元-【暗記術・生物】生物の用語の効果的な覚え方はありますか。|勉強法|苦手解決Q&A|進研ゼミ高校講座|ベネッセコーポレーション

高校の勉強の仕方~学校でのノートの取り方にも工夫を

学校や予備校で、板書をノートに書き写す場合は、まずは書く場所を、あらかじめ決めておくことが大事です。

たとえば一例として、以下のような工夫ができます。

□左ページに板書や先生の言ったことを書き、右ページに調べたことを書いたり、プリントを貼る

□さらに左ページを2つに分け、左側に板書を写し、右側に先生がしゃべったことを書く

□ノートの上部などの余白には、補足事項を書く (矢印で引っ張る)

これは、あくまで一例ですが、このように事前に書く場所を決めておくことで、あとから「まとめノート」を読み返したときに、スムーズに脳内に入ってきやすくなります。

レイアウトのルールが決定したら、つぎにデザインを工夫していきます。

たとえば・・・

□重要度によって色を変える (たとえば赤が最も重要。次に大切なのはオレンジ。次は緑・・・)

□重要度によって文字の大きさを変える (板書の写しは大きく書き、補足的なものは小さく書く)

□できるだけ、自分で考えた「見出し」をつける (大きな文字で、太いペンでしっかり書く)

□ポイントは漫画の吹き出しのようにしてもよい (メリハリができて見やすい。親しみがわく)

□イラストや図を描いてもよい (右脳的に理解できる。勉強が楽しくなる)

このように、まずは「まとめノート」のレイアウトを決定し、さらにデザインのルールを決めることで、かなり楽しいノートに仕上がります。

色使いにかんしては、できれば2色、多くても3色までにしておいたほうが、目がチカチカしなくてすみます。

あまりにコテコテとした色使いにすると、あとから見返したときに、どれが重要なのかが分かりづらくなります。

引用元-まとめノートの賢い書き方とは? | 勉強方法と試験対策のコツ

twitterの反応


https://twitter.com/hyu19981106/status/567720293565599744

関連記事はこちら

 - 勉強・学校

ページ
上部へ