噂の情報バラエティマガジン

オスマガ

エアコンは内部乾燥が重要!送風運転でカビを予防しよう!

      2015/11/20

エアコンは内部乾燥が重要!送風運転でカビを予防しよう!

エアコンはカビが発生しやすく、そのまま放っておくと体にも悪影響を与えます。

そんなエアコンには、送風運転を使って内部乾燥させることで、カビ予防に効果的なことがわかりました。

エアコンのカビ予防、送風運転の使用方法について調べました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

e61b50b2b0243a056b8ac9e4160af227_s
流産の可能性が高い時期はいつ?原因や予防は?

流産は何らかの理由で胎児が育たなかったり流れ出てしまうことを...

3cdac530885246e1bb94bad85ca2121b_s
養育費調停で弁護士に依頼するメリットは?有利になる?

離婚後の養育費に関して話し合いがまとまらない場合、養育費請求...

9fc49a403bad4234097fc804b8c9cee0_s
有給休暇も消化して退職願はボーナス支給後がベスト!

退職を考えた時、まずどの時期に退職願を出すべきかタイミングを...

395f0ac51fb5e481cf7a808dc1b537a7_s
薬学部で留年すると就職に影響はあるの?対策は?

薬学部に入ったものの、勉強につまづき留年をしてしまう人も多い...

44caa8b6aabacffd3bf3f4e0be2a2b45_s
野球の練習着(夏用)におすすめなのは?

夏の暑い時期の野球の練習、夏用の練習着は暑さ対策なども考慮し...

24ec0934c1909b916c12aee515040380_s
料理下手な主婦がついやってしまう調理の間違いとは

料理が下手な人、上手な人がいますよね。
<...

d36fe19339e642db241bbc13e9a5558a_s
恋愛不安になる心理は?不安を乗り切る方法も伝授!

恋愛に不安はつきものです。

で...

92d5bf4900de5429fbf1301657254440_s
連絡先の交換を迫られたときに上手く断る方法!

職場関係や合コンなど、連絡先の交換を迫られる場合があります。...

a0001_016801
歴史を大人になってから勉強する時は○○法がおすすめ!

子供のときは歴史に興味がない人も、大人になってから急に歴史に...

e46d78f49577516178361cd0fac1d6cc_s
野球の投手に必要な筋トレとは?バランスが重要!

野球の投手が球速をアップするためには筋トレが不可欠です。 ...

8bbee84a3dab20d7d576049aa9a85e3b_s
野球の打順の組み方を一挙公開!ベストな選び方とは?

野球の戦略で大事なのは打順の組み方にあるようです。

3f0bd00503a3de74b820eabf26931867_s
同棲解消は寂しいだけじゃすまない!?その理由とは

同棲を解消する場合、さまざまなトラブルが起こります。

134f2f4ce5fd35b426f00f0e7b00720c_s
頭痛が毎日午後から・・・原因は?予防するには?

毎日午後から起こる頭痛・・・とても辛いですよね。

8f439eb3b877cda80c9999a407bc42dc_s
結婚に反対!その理由は家柄・・・親が結婚に反対する理由

結婚はみんなに祝福されたいものですが、家柄が理由で親に反対さ...

e32139af27ce033c131272fc25ac3583_s
ご飯を冷凍した場合の賞味期限、目安は○ヶ月!

余ったご飯を冷凍した場合、すぐ食べる場合もあればしばらく冷凍...

2076020872f27b6711af28cc2a3b842b_s
健康診断の結果がわかるまでどのくらいかかるの?

健康診断を受けた場合結果を早く知りたくなるものです。

a0002_004762
会社の飲み会で挨拶回りをするときのタイミングは?

「飲みにケーション」という言葉を耳にしたことありますか? ...

a1180_015442
右手の薬指の痺れは何が原因?考えられる病気とは

右手の薬指だけなぜか痺れる・・・違和感もあり何が原因なのか気...

a0001_003289
フロントガラス飛び石よる傷を補修キットで修復するには?

飛び石等によるフロントガラスの傷、放っておくと傷も広がる可能...

a0003_000896
キャンプ料理!朝食で簡単に作れて美味しいレシピ♪

キャンプ料理にはいろいろありますが、何かと忙しい朝食は手軽に...

スポンサーリンク


エアコンは送風を行って内部乾燥することでカビ防止に!

エアコンのカビ予防

エアコンのカビ取りは、分解しなければいけないので面倒臭いです。

余計な手間をかけずに済むように、カビ予防を徹底しましょう。

冷房や除湿をすると、部屋の湿度は下がりますが、エアコン内部には水分が溜まってしまいます

なので使っていない間は、細目に「送風」を行って内部の湿度を低く保ってください。

カビ取りするなら、エアコンから

エアコンにカビが生えると危険です。

ばら撒かれたカビが体内に入った日には、肺炎を引き起こし、放っておくと最悪の事態になることも。

エアコンのカビは実害を伴うので、カビ取りするならエアコンから始めましょう。

1.エアコンのカビ取り

ゴーグル・マスク着用

電源プラグを抜く

カバーを外す

フィルターを取り出す

掃除機で埃を吸う

エアコン内部クリーナーで洗浄

水洗い

自然乾燥

電極部分をラップで保護

冷却フィンをクリーナーで洗浄

自然乾燥

付け直す

2.エアコンのカビ予防

冷房や除湿をした後は、部屋の湿度が下がる代わりに、エアコン内部には水分が溜まります

使っていない間は「送風モード」で内部を乾燥させましょう。

もちろん、エアコン以外のカビ予防も忘れずに。

引用元-【肺炎の原因!?】エアコンのカビを一瞬で除去する裏ワザ | 一人暮らしっく

エアコンのカビ増殖抑制には内部乾燥・送風運転が効果的

一昔前のクーラーと呼ばれていた冷房専用機の場合、冷房運転をする前に5分程度の送風運転を、また停止前の5分から10分ほどは、送風運転をしなければ、壊れると教えられて送風運転をしていました。

運転前後の送風運転という手順が功を奏してカビの抑制に役立っていたのではないでしょうか?

夏季に冷房運転をするとエアコン内部には必ず水(結露水)でビショビショに濡れてしまいます。

そのままスイッチを切ると内部が濡れたまま室温が上昇し、高温多湿状態になり、運転中に吸い込んだホコリやハウスダスト、かびの胞子などでカビが一気に育つ環境が出来上がってしまいます。

電源オフのまえに送風運転をすると、内部の湿度を排出し乾燥させることが可能で、カビの増殖を抑制する効果が期待できるのです。

それにしても、その頃でもカビの発生や酸っぱい臭い、雑巾のような臭いは発生していたと思われますが、そのころは気にする人もいませんでした。

そもそも、普通の人はエアコンクリーニングなんて発想もなく、水をかけるなどということが出来るとは夢にも思わなかったでしょうね。

引用元-日常の掃除方法について: エアコン掃除のウソとホント!臭いとカビ対策の特効薬とは?

エアコンのお手入れには送風運転し内部乾燥がおすすめ

Q.冷房を使わない季節になりました。エアコンの手入れについて教えてください。

A.冷房運転をすると室内機の内部は水滴が付くので湿っています。

そのままにしておくと、カビが発生したり嫌なニオイがついてしまう原因となります。

シーズン終了後は2~3時間“送風運転”を行い、室内機の内部をしっかり乾燥させておきましょう。

最近のエアコンは、運転を停止するたびに室内機の内部を乾燥させる機能がついたものもあります。

内部乾燥機能が無いエアコンでも“送風運転”を行うことで同じ効果が期待できます。

“送風運転”が無い場合にも方法があります。室内の温度が30℃以下であれば『冷房:30℃設定』で送風運転になります。

これは、設定温度を室内温度よりも高く設定すれば、冷房運転にはならず、エアコンが扇風機と同じ状態で風だけ出すことになるからです。

(室外機が動いていないことを確認してみてください。

室外機が回っていたら冷房運転が入っています) エアフィルターもきれいに洗ってからセットしておきましょう。

リモコンの電池は抜いておくことをお勧めします。

シーズンオフに電池をリモコンに入れたまま放置しておくと、電池が液漏れを起こし、リモコンが故障してしまうことがあります。

また、エアコンは運転を停止していても電力を消費しています。

シーズンオフには電源プラグを抜いておくことをお勧めします。

引用元-秋の暮らしQ&A

エアコンを長持ちさせるポイントは内部乾燥

冷房運転を行った後は、送風運転を30分程度行うようにして下さい。

この30分が、内部でのカビの発生をかなり抑えてくれます。

それはなぜか。

冷房運転を行うと、エアコン内部で熱交換を行う際に水分が発生します。

その水を、内部にある受け皿(ドレンパン、といいます)で受けて、室外機から排出します。  

室外機から出た管(ドレンホース、といいます)から水が出てくるの、ご存知ですよね?

冷房運転を行った後は、想像以上に水が内部に溜まっています。

つまり、エアコン内部は“水=カビの温床 ”になる運命にあります。

そこでお勧めなのが冷房運転の後に行う送風運転。熱交換器についた水気を飛ばし、ドレンパンに溜まった水をある程度排出する手助けをしてくれます。

また、エアコンの吹き出し口やルーバーに付着した結露も乾燥させてくれるので、その辺のカビが気になる方にもお勧めです。

内部クリーンボタン(メーカーによって呼称が違いますが)などの機能がついている場合は、自動で送風運転をしてくれる機能の場合も多いので、取扱説明書にしたがって、その機能を活用して下さい。

引用元-エアコンを長持ちさせる その② 【内部乾燥】 | 大阪|ダスキンサンクスアンドカンパニー株式会社

エアコンのカビ!送風運転で予防

室内のカビ数は人の動きによっても変わるため、数字だけを比べると疑問に思われるかもしれません。

ここではクリーニング後、エアコン稼働後のカビ数は稼働前と比べて大きな変化が見られないので、クリーニングでエアコン内部のカビが除菌されたといえます。

 では、カビが生えないようにするにはどうすればいいのでしょう。

お勧めは、冷房停止前に送風に切り替え、30分程度運転することです。

常温の送風運転で、内部に発生した結露を乾かすことができるためです。

カビは水分が少ないほど繁殖しにくくなるため、早く乾燥させることは有効なカビ対策になります。

 長期間使用していないエアコンは内部にカビが大量発生していることがあり、中には呼吸器疾患を引き起こすカビもあります。

エアコンを使うシーズン前にクリーニングすることをお勧めします。

カビ汚染が著しい場合は素人では限界があるので、信頼できる専門業者に依頼するのも一考です。

引用元-【比べる×調べる】(68)エアコンのカビ 原因は結露、送風運転で予防 – 産経ニュース

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ