噂の情報バラエティマガジン

オスマガ

ストレスで痩せる・下痢も続く場合考えられる病気は?

      2015/08/08

ストレスで痩せる・下痢も続く場合考えられる病気は?

現代はとにかくストレスが多いものです。

ストレスで痩せる、下痢も続く場合は病気のサインかもしれません。ストレスが原因の下痢はどんな病気なのでしょうか?

無理のない範囲で少しずつ改善し、生活のリズムを見直しましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

e61b50b2b0243a056b8ac9e4160af227_s
流産の可能性が高い時期はいつ?原因や予防は?

流産は何らかの理由で胎児が育たなかったり流れ出てしまうことを...

3cdac530885246e1bb94bad85ca2121b_s
養育費調停で弁護士に依頼するメリットは?有利になる?

離婚後の養育費に関して話し合いがまとまらない場合、養育費請求...

9fc49a403bad4234097fc804b8c9cee0_s
有給休暇も消化して退職願はボーナス支給後がベスト!

退職を考えた時、まずどの時期に退職願を出すべきかタイミングを...

395f0ac51fb5e481cf7a808dc1b537a7_s
薬学部で留年すると就職に影響はあるの?対策は?

薬学部に入ったものの、勉強につまづき留年をしてしまう人も多い...

44caa8b6aabacffd3bf3f4e0be2a2b45_s
野球の練習着(夏用)におすすめなのは?

夏の暑い時期の野球の練習、夏用の練習着は暑さ対策なども考慮し...

24ec0934c1909b916c12aee515040380_s
料理下手な主婦がついやってしまう調理の間違いとは

料理が下手な人、上手な人がいますよね。
<...

d36fe19339e642db241bbc13e9a5558a_s
恋愛不安になる心理は?不安を乗り切る方法も伝授!

恋愛に不安はつきものです。

で...

92d5bf4900de5429fbf1301657254440_s
連絡先の交換を迫られたときに上手く断る方法!

職場関係や合コンなど、連絡先の交換を迫られる場合があります。...

a0001_016801
歴史を大人になってから勉強する時は○○法がおすすめ!

子供のときは歴史に興味がない人も、大人になってから急に歴史に...

e46d78f49577516178361cd0fac1d6cc_s
野球の投手に必要な筋トレとは?バランスが重要!

野球の投手が球速をアップするためには筋トレが不可欠です。 ...

8bbee84a3dab20d7d576049aa9a85e3b_s
野球の打順の組み方を一挙公開!ベストな選び方とは?

野球の戦略で大事なのは打順の組み方にあるようです。

3f0bd00503a3de74b820eabf26931867_s
同棲解消は寂しいだけじゃすまない!?その理由とは

同棲を解消する場合、さまざまなトラブルが起こります。

134f2f4ce5fd35b426f00f0e7b00720c_s
頭痛が毎日午後から・・・原因は?予防するには?

毎日午後から起こる頭痛・・・とても辛いですよね。

8f439eb3b877cda80c9999a407bc42dc_s
結婚に反対!その理由は家柄・・・親が結婚に反対する理由

結婚はみんなに祝福されたいものですが、家柄が理由で親に反対さ...

e32139af27ce033c131272fc25ac3583_s
ご飯を冷凍した場合の賞味期限、目安は○ヶ月!

余ったご飯を冷凍した場合、すぐ食べる場合もあればしばらく冷凍...

2076020872f27b6711af28cc2a3b842b_s
健康診断の結果がわかるまでどのくらいかかるの?

健康診断を受けた場合結果を早く知りたくなるものです。

a0002_004762
会社の飲み会で挨拶回りをするときのタイミングは?

「飲みにケーション」という言葉を耳にしたことありますか? ...

a1180_015442
右手の薬指の痺れは何が原因?考えられる病気とは

右手の薬指だけなぜか痺れる・・・違和感もあり何が原因なのか気...

a0001_003289
フロントガラス飛び石よる傷を補修キットで修復するには?

飛び石等によるフロントガラスの傷、放っておくと傷も広がる可能...

a0003_000896
キャンプ料理!朝食で簡単に作れて美味しいレシピ♪

キャンプ料理にはいろいろありますが、何かと忙しい朝食は手軽に...

スポンサーリンク


ストレスが原因の下痢・・・痩せるほど繰り返すのは病気?

ストレスからくる病気というと、うつ病など心因性の病気が一番に浮かぶ人が多いかもしれません。

しかし、ストレスは私たちが考えている以上に身体に大きく影響します。

その最たる例が、胃腸系の疾患でしょう。

ストレスを感じると脳が興奮状態になり、腸が通常よりも過敏になります。

すると、お通じが不規則になったり、胃が痛んだりといった症状となって現れます。

最近は、ストレスを感じることで脳からアドレナリン、コルチゾールといったストレスホルモンが分泌され、これが腸を刺激して不具合を起こすのではないかとも考えられています。

ストレス性胃腸炎、神経性胃炎といった病名は割とよく耳にするのではないでしょうか。

これらは主な症状が胃に現れる病気で、近年は「機能性ディスペシア」と呼ばれるようになりました。

また、胃に症状がみられるものと腸に症状がみられるものとは分けて考えられるようになり、腸に症状がみられるものは過敏性腸症候群、または英語名称の「irritable bowel syndrome」の頭文字をとってIBSと呼ばれます。

機能性ディスペシアと過敏性腸症候群は、消化管に障害が起こる疾患の総称「機能性消化管障害」を、胃と腸で分けた病気の名称です。

引用元-ストレスが招く病気“過敏性腸症候群(IBS)”の症状チェック、受診は何科?薬は不要? | 家庭の医学チェック方法や症状別

ストレスからくる下痢で痩せる!?原因は「過敏性腸症候群」かも

過敏性腸症候群は腸に不具合が現れるため、腸の乱れた機能を正すには、胃腸科、消化器科といった消化器系疾患を治療する診療科を受診すれば良いでしょう。

ただし、病気の原因はストレスのため、あまりに症状がひどい場合には自律神経失調症を発症している可能性も考え、心療内科の受診を勧められることもあるようです。

治療法は、ストレスを取り除くのであれば心理療法や抗うつ薬の処方、腸の機能を正す内科的な治療では、下剤や下痢止めを使った薬物療法が基本となります。

また、ストレスとあわせて生活習慣の乱れが原因となることもあり、その可能性が考えられる場合には、アルコールやタバコの制限、食事の見直しといった生活指導が行われます。

引用元-ストレスが招く病気“過敏性腸症候群(IBS)”の症状チェック、受診は何科?薬は不要? | 家庭の医学チェック方法や症状別

過敏性腸症候群は、腸などに現れる自覚症状が3ヶ月以上続く場合に診断するものという基準があります。

お腹が弱い人でも、これだけ長期間具合が悪ければ病院へ行こうと思うかもしれませんが、生活に大きな支障がなければ、忙しさにおされて放置してしまうこともないとはいえません。

過敏性腸症候群という病気も、ストレスが溜まりやすい性格だったりすれば完治は難しい病気ですが、似た症状が現れる病気の中には生命に関わるものもあります。

過敏性腸症候群が疑われる場合の検査は、尿や血液の検査、便潜血検査が基本です。

しかし、直腸から出血がある、最近3キロ以上痩せた、症状を初めて自覚した年齢が50歳を過ぎているという場合は、大腸がんやポリープ、潰瘍性大腸炎といった病気を疑う必要があり、大腸のバリウム検査や内視鏡検査も行われます。

「これくらい大丈夫だろう」という素人判断で重大な病気を放置してしまうことほど恐ろしいことはありません。

これまでに経験したことのない症状があるときには、できる限り早いうちに専門医の診察を受け、診断を仰ぐことをお勧めします。

引用元-ストレスが招く病気“過敏性腸症候群(IBS)”の症状チェック、受診は何科?薬は不要? | 家庭の医学チェック方法や症状別

ストレスがたまるタイプは?放っておくと下痢など痩せる原因に・・・

一般に、次のような人はストレスがたまりやすいといわれます。

  • せっかちで、すぐにイライラする。
  • 予定外のことがあると不安になりやすい。
  • きまじめで、責任感が強い
  • 同じくらいのレベルの人がいると、ライバル視する。
  • いいたいことがあっても我慢する。
  • 好き嫌いや感情で人を判断しやすい。
  • 自己評価が非常に高く、相手にも期待する。
  • 自己評価が低く、自分に自信がない。

 ストレスがたまるタイプには、仕事や家事がよくでき、責任感も強く、優秀な人が多いといわれます。その反面、頑張りすぎたり、自己評価がとても高く、競争心が強くてライバルを次々につくり、自分でストレスを生み出す面もみられます。

 また反対に、いいたいことがいえなかったり、自己評価が低く、自分のことを好きになれない人、自信のない人も、ストレスがたまるタイプです。

引用元-ストレスは女性の敵?それとも見方!?

下痢が続く・・・慢性下痢の原因は様々なストレス

 過敏性腸症候群(IBS)の病気は大腸の運動機能を調節している自律神経の失調といわれ、精神的なストレスが大きくかかわっています。

もともと自律神経が弱い人に、過労や睡眠不足、精神的な重圧など様々なストレスが加わって起ると考えられています。

精神的なストレスや生活行動と密接な関係にありますから、下痢止めを使うだけでは治りません。

職場や家庭環境、食生活、人間関係などを見つめなおして解決していきましょう。

 脳で受けたストレスは簡単に腸に伝わり、調子を崩し、更に腸の調子が悪いことで、脳が更にストレスにさらされるという悪循環に陥ってしまいます。

下痢になっても、不治の病ではないのですから、いつか必ず治るのです。

くよくよしないで、下痢解決の道を歩みましょう。

腸内を保護し、環境を整えるサプリメントなどを上手に利用して解決していきましょう。

あなたの考え方次第で治るのです。

大丈夫!

引用元-下痢が続く・・・慢性下痢の原因その② | 下痢の改善相談室

どうすればいい?ストレスによる下痢の予防法

まじめで神経質な人がなりやすいといわれている過敏性腸症候群。

一番の原因であるストレスをかけないようにすることが解決策ですが、そう簡単に性格や体質を変えられるものではありません。

根本的な解決を急ぐよりも“上手に付き合う”という気持ちで臨むことが大切です。

また、すぐにできる対策としては、生活のリズムを見直すことです。

早寝早起きや食事の時間を規則正しく、朝食後は便意がなくても必ずトイレに行く時間を作るなど、毎日決まった流れを習慣付けることで排便のリズムが整ってきます。

さらに適度な運動や趣味に没頭する時間を確保することも、ストレス解消に役立ちます。

そして、ストレスとの付き合い方は心療内科など、プロのアドバイスに身を委ねるのもひとつの方法です。

現代社会におけるストレスは、どうしても避けて通れないものです。

上手にコントロールできる方法を試みてください。

最後に、過敏性腸症候群の方で「下痢止め」を使っている方も多いのではないでしょうか。

これは対処療法のひとつですが、根本的な解決策とは言えません。

無理のない範囲で日常の生活から少しずつ改善をしていきましょう。

引用元-どうすればいい?ストレスによる下痢・腹痛の正しい予防法・対処法 | ヘルスケア大学

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ