噂の情報バラエティマガジン

オスマガ

糖尿病の原因にはチョコレートの食べすぎもある?!

      2015/07/10

糖尿病の原因にはチョコレートの食べすぎもある?!

甘くて美味しいチョコレート。

ついつい沢山食べてしまいますが、食べ過ぎると糖尿病の原因になるのでしょうか?

糖尿病とチョコレートの関係について調べました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

e61b50b2b0243a056b8ac9e4160af227_s
流産の可能性が高い時期はいつ?原因や予防は?

流産は何らかの理由で胎児が育たなかったり流れ出てしまうことを...

3cdac530885246e1bb94bad85ca2121b_s
養育費調停で弁護士に依頼するメリットは?有利になる?

離婚後の養育費に関して話し合いがまとまらない場合、養育費請求...

9fc49a403bad4234097fc804b8c9cee0_s
有給休暇も消化して退職願はボーナス支給後がベスト!

退職を考えた時、まずどの時期に退職願を出すべきかタイミングを...

395f0ac51fb5e481cf7a808dc1b537a7_s
薬学部で留年すると就職に影響はあるの?対策は?

薬学部に入ったものの、勉強につまづき留年をしてしまう人も多い...

44caa8b6aabacffd3bf3f4e0be2a2b45_s
野球の練習着(夏用)におすすめなのは?

夏の暑い時期の野球の練習、夏用の練習着は暑さ対策なども考慮し...

24ec0934c1909b916c12aee515040380_s
料理下手な主婦がついやってしまう調理の間違いとは

料理が下手な人、上手な人がいますよね。
<...

d36fe19339e642db241bbc13e9a5558a_s
恋愛不安になる心理は?不安を乗り切る方法も伝授!

恋愛に不安はつきものです。

で...

92d5bf4900de5429fbf1301657254440_s
連絡先の交換を迫られたときに上手く断る方法!

職場関係や合コンなど、連絡先の交換を迫られる場合があります。...

a0001_016801
歴史を大人になってから勉強する時は○○法がおすすめ!

子供のときは歴史に興味がない人も、大人になってから急に歴史に...

e46d78f49577516178361cd0fac1d6cc_s
野球の投手に必要な筋トレとは?バランスが重要!

野球の投手が球速をアップするためには筋トレが不可欠です。 ...

8bbee84a3dab20d7d576049aa9a85e3b_s
野球の打順の組み方を一挙公開!ベストな選び方とは?

野球の戦略で大事なのは打順の組み方にあるようです。

3f0bd00503a3de74b820eabf26931867_s
同棲解消は寂しいだけじゃすまない!?その理由とは

同棲を解消する場合、さまざまなトラブルが起こります。

134f2f4ce5fd35b426f00f0e7b00720c_s
頭痛が毎日午後から・・・原因は?予防するには?

毎日午後から起こる頭痛・・・とても辛いですよね。

8f439eb3b877cda80c9999a407bc42dc_s
結婚に反対!その理由は家柄・・・親が結婚に反対する理由

結婚はみんなに祝福されたいものですが、家柄が理由で親に反対さ...

e32139af27ce033c131272fc25ac3583_s
ご飯を冷凍した場合の賞味期限、目安は○ヶ月!

余ったご飯を冷凍した場合、すぐ食べる場合もあればしばらく冷凍...

2076020872f27b6711af28cc2a3b842b_s
健康診断の結果がわかるまでどのくらいかかるの?

健康診断を受けた場合結果を早く知りたくなるものです。

a0002_004762
会社の飲み会で挨拶回りをするときのタイミングは?

「飲みにケーション」という言葉を耳にしたことありますか? ...

a1180_015442
右手の薬指の痺れは何が原因?考えられる病気とは

右手の薬指だけなぜか痺れる・・・違和感もあり何が原因なのか気...

a0001_003289
フロントガラス飛び石よる傷を補修キットで修復するには?

飛び石等によるフロントガラスの傷、放っておくと傷も広がる可能...

a0003_000896
キャンプ料理!朝食で簡単に作れて美味しいレシピ♪

キャンプ料理にはいろいろありますが、何かと忙しい朝食は手軽に...

スポンサーリンク


チョコレートを食べすぎると糖尿病になる原因になるの?

チョコレートを食べ過ぎると糖尿病になるのか?

チョコレートは美味しい。だからこうして存在していると思いませんか?チョコレートが糖尿病の原因にはなりません。

そもそも、甘い食品は糖尿病の原因ではありません。人が甘いものを好むのは、その味を有する食べ物が有益、かつ、必要だからです。

糖尿病Ⅱ型の原因は、悪い生活習慣です。チョコレートに限らず、「食べ過ぎる」と言う行為は悪い生活習慣です。

チョコレートを食べないことが正しい食事であるはずありません。

引用元-チョコレートを食べ過ぎると糖尿病になるって本当? | トレンド総合ニュース

チョコレートを食べ過ぎた時の体への影響

ポリフェノールに抗酸化作用があるのは事実です。

チョコレートに多く含んでいます。だからといって、板チョコ半分に体内のラジカル酸素を消し去るほど入っていません。

チョコレートのカカオバターは吸収率のいい脂肪だから太りにくい。とのことも言われていますが、嘘です。カロリー源を効率よく吸収すると激太りします。

吸収の悪い脂肪を取って吸収される前に排泄すべきです。チョコレートがニキビの原因になることはありません。迷信です。

鼻血はありえます。チョコレートに含まれる「チラニンン」と言う物質が血管を収縮させますが、この作用が切れると急激に拡張します。

この時毛細血管が切れる可能性はあります。また、血流が増えることによりに頭痛が起こることもありますが、チョコレートを食べてからしばらくしての現象です。

引用元-チョコレートを食べ過ぎると糖尿病になるって本当? | トレンド総合ニュース

糖尿病の原因にチョコレートは関係ある?

チョコレートを食べることは糖尿病の原因となるのでしょうか?
 
この答えはイエスともノーとも言えることが最近判ってきました。
 
イエスの答えの場合、これは当然ながらチョコレートに含まれる砂糖や脂肪分が糖尿病の大敵であることが挙げられます。
 
特に砂糖は食べた直後から一気に吸収され、血糖値を急激に上げる食品ですから、そのスピードも非常に危険な要素です。
 
一方、なぜノーという答えが出てくるかというと、チョコレートの原料であるカカオ豆にはフラボノイドという物質が多く含まれていて、これが悪玉コレステロールの酸化を防止したり、血管の壁を柔らかくして動脈硬化になりにくくしてくれるからです。
 
フラボノイドと言うのは色素の成分になりますが、水酸化するとポリフェノールになります。
 
ポリフェノールは体を酸化から守ってくれる力があると言われて、しばらく前から盛んに健康成分として挙げられるようになりましたよね。
 
血管の壁を傷つけやすい糖尿病という病気には、血管を守ってくれる働きのある食品は大歓迎です。
 
でもだからと言ってチョコレートを食べれば糖尿病に良いと結論付けるのは少々早計なようですね。
 
成分を含むのはカカオであり、精製していく途中には肝心のフラボノイドはどんどん失われていきます。
 
最後にはたっぷりの砂糖やミルクが足されてしまうわけですから、その時点でかなり糖尿病に良くない部分が増えてしまっていますね。
 
チョコレートの良い所取りをするのであれば、カカオの成分が原料に近い形で残されていて、砂糖や脂肪分を含まない状態で食べるのが良さそうです。

引用元-糖尿病の原因にチョコレートは関係あるの?

チョコレートを食べ過ぎて糖尿病寸前?!その体験談とは

高知県在住 H.Uさん(49歳)
こういうことを言うと「自慢かよ」と言われてしまいそうですけど、事実そうだったので、事実を言っているだけです。実は昔、かなりたくさんのチョコレートをバレンタインデーにもらったことがあります。その時はほんとに嬉しかったですし、30代にして「やっと春がきたか!」と思っていました。

結局それはすべて義理チョコでしたけど、なんとなく自分の中では凄くテンションが上がった瞬間でもありました。ただ、チョコレートを貰うのはいいんですが、それをどうやって処理するか?それが問題でした。人に上げるのも何だし…と思って、毎日チョコレートを食べて、なんとか1ヶ月ほどして完食しました。

その時のことが原因で血糖値が急上昇し、私は糖尿病の疑いを書けられてしまったのです。糖尿病じゃないかっていう噂が広がったことも手伝ってか、次の年にはチョコレートじゃないものをくれる人もたくさんいました。嬉しかったですけどね、逆に(笑)

でもチョコレートの食べ過ぎが原因で糖尿病になるっていうのは驚きでした。確かにそういう甘いもので糖尿病になるということは知っていましたが、まさか自分が食べてそうなるとは思いませんでした。そんなに量を食べたと思っていなかったからです。

後々計算してみたんですが、チョコレートばかりを食べていたときは、かなりのカロリーをとっていたみたいです。どうしてもパクパク食べやすいからという理由で食べていると、同じくらい食べたとしてもカロリーは高くなるし、血糖値の上昇は激しくなるようです。

引用元-無理してバレンタインのチョコを食べて糖尿病寸前になったことがある | 10年間苦しんだ糖尿病を改善出来た私のオススメ治療法【糖尿病改善委員会】

チョコレートの食べすぎは糖尿病のリスクが高まる原因に!

「糖尿病」という言葉を一度は耳にしたことがあるだろう。生活習慣病のひとつであり、発症する人が年々増えてきている。厚生労働省も注意を呼びかけるほどだ。

糖尿病とは、簡単に説明すると“血糖値が高くなる病気”。

私たち人間が食べ物や飲み物を摂取するとブドウ糖が体内でつくられる。ブドウ糖は人間エネルギーになり、必要不可欠な成分だ。また、ブドウ糖は血液の中に存在しており、血液によってさまざまな臓器に送られる仕組みだ。

しかし、血糖値があがるとスムーズにブドウ糖が運ばれなくなり、血液中に存在するブドウ糖の量が急激に増えてしまう。

血糖値はブドウ糖が血液中にどれくらい入っているのかを示す数値なのだ。

なぜブドウ糖が血液中の中に漂い、各細胞や臓器に届かなくなってしまうのかというと、それはまた別に“インスリン”と呼ばれるホルモンの活動が挙げられる。

インスリンはブドウ糖をコントロールするために必要な成分。インスリンが不足したり、うまく作用しなくなるとブドウ糖のコントロールができなくなるだろう。

血糖値が高くなると太る要因にもなるので注意しなければならない。

また、チョコレートの食べ過ぎによって糖尿病リスクが高まるが、糖尿病にも種類がある。

インスリンの量が不足する「1型糖尿病」、インスリンの作用が働かない「2型糖尿病」、妊娠中に発生した「妊娠糖尿病」の3つ。

遺伝子の影響やほかの病気によって引き起こされる糖尿病もある。

チョコレートの食べ過ぎは「2型糖尿病」の可能性が高い。

種類はさまざまだが、血液中の血糖値があがる原因は「生活習慣」「食生活」の乱れがほとんど。乱れることで体型が崩れ、太るので注意しよう。

引用元-糖尿病リスクも…チョコレートの食べ過ぎは太るだけじゃなかった! | Worry-catcher

チョコレートのカカオには糖尿病の予防効果も

米国の健康な男性1万8,000人以上のデータを分析し、チョコレートと糖尿病発症についての関係を調査した。その結果、チョコレートを多く食べている人は、全く食べない人と比べて糖尿病のリスクが低くなっていることが判明した。

糖尿病リスクを板チョコに換算すると、月に半分〜1枚半摂取で7%減、週に半分で14%減、週に1枚で17%減となった。週に板チョコを1枚食べると、糖尿病のリスクが最大で17%も減少できる可能性がある計算になる。ただ、このような効果が見られたのは、65歳以下でBMIが25以下の健康な標準体重の男性だけであったため、注意が必要とのこと。

そのほかにも、チョコレートに含まれるカカオ・ポリフェノールは、糖尿病の危険因子となるインスリン抵抗性や酸化ストレス、炎症に対して予防効果があることも報告されているという。

同社のアドバイザーの高橋陽子管理栄養士によると、チョコレートはカロリーや脂質が高いため、継続的な食べすぎは肥満のほか脂質異常症や糖尿病などの生活習慣病を引き起こしかねない、としている。「健康効果を期待するのであれば、カカオ含有量の多いものをあくまでも『適量』食べるようにしましょう」とコメントしている。

引用元-チョコレートには糖尿病リスクを低減させる効果がある 調査で判明 – ライブドアニュース

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 病気・薬

ページ
上部へ