噂の情報バラエティマガジン

オスマガ

ステロイドの影響?!皮膚が黒いのはどうして?改善策は?

      2015/06/29

ステロイドの影響?!皮膚が黒いのはどうして?改善策は?

皮膚科で処方されるステロイド入りの塗り薬。

ステロイドの副作用の心配、そのなかでも黒い皮膚にならないか不安に思う方が多いそうです。

ステロイド剤と皮膚に関しての疑問を調べました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

e61b50b2b0243a056b8ac9e4160af227_s
流産の可能性が高い時期はいつ?原因や予防は?

流産は何らかの理由で胎児が育たなかったり流れ出てしまうことを...

3cdac530885246e1bb94bad85ca2121b_s
養育費調停で弁護士に依頼するメリットは?有利になる?

離婚後の養育費に関して話し合いがまとまらない場合、養育費請求...

9fc49a403bad4234097fc804b8c9cee0_s
有給休暇も消化して退職願はボーナス支給後がベスト!

退職を考えた時、まずどの時期に退職願を出すべきかタイミングを...

395f0ac51fb5e481cf7a808dc1b537a7_s
薬学部で留年すると就職に影響はあるの?対策は?

薬学部に入ったものの、勉強につまづき留年をしてしまう人も多い...

44caa8b6aabacffd3bf3f4e0be2a2b45_s
野球の練習着(夏用)におすすめなのは?

夏の暑い時期の野球の練習、夏用の練習着は暑さ対策なども考慮し...

24ec0934c1909b916c12aee515040380_s
料理下手な主婦がついやってしまう調理の間違いとは

料理が下手な人、上手な人がいますよね。
<...

d36fe19339e642db241bbc13e9a5558a_s
恋愛不安になる心理は?不安を乗り切る方法も伝授!

恋愛に不安はつきものです。

で...

92d5bf4900de5429fbf1301657254440_s
連絡先の交換を迫られたときに上手く断る方法!

職場関係や合コンなど、連絡先の交換を迫られる場合があります。...

a0001_016801
歴史を大人になってから勉強する時は○○法がおすすめ!

子供のときは歴史に興味がない人も、大人になってから急に歴史に...

e46d78f49577516178361cd0fac1d6cc_s
野球の投手に必要な筋トレとは?バランスが重要!

野球の投手が球速をアップするためには筋トレが不可欠です。 ...

8bbee84a3dab20d7d576049aa9a85e3b_s
野球の打順の組み方を一挙公開!ベストな選び方とは?

野球の戦略で大事なのは打順の組み方にあるようです。

3f0bd00503a3de74b820eabf26931867_s
同棲解消は寂しいだけじゃすまない!?その理由とは

同棲を解消する場合、さまざまなトラブルが起こります。

134f2f4ce5fd35b426f00f0e7b00720c_s
頭痛が毎日午後から・・・原因は?予防するには?

毎日午後から起こる頭痛・・・とても辛いですよね。

8f439eb3b877cda80c9999a407bc42dc_s
結婚に反対!その理由は家柄・・・親が結婚に反対する理由

結婚はみんなに祝福されたいものですが、家柄が理由で親に反対さ...

e32139af27ce033c131272fc25ac3583_s
ご飯を冷凍した場合の賞味期限、目安は○ヶ月!

余ったご飯を冷凍した場合、すぐ食べる場合もあればしばらく冷凍...

2076020872f27b6711af28cc2a3b842b_s
健康診断の結果がわかるまでどのくらいかかるの?

健康診断を受けた場合結果を早く知りたくなるものです。

a0002_004762
会社の飲み会で挨拶回りをするときのタイミングは?

「飲みにケーション」という言葉を耳にしたことありますか? ...

a1180_015442
右手の薬指の痺れは何が原因?考えられる病気とは

右手の薬指だけなぜか痺れる・・・違和感もあり何が原因なのか気...

a0001_003289
フロントガラス飛び石よる傷を補修キットで修復するには?

飛び石等によるフロントガラスの傷、放っておくと傷も広がる可能...

a0003_000896
キャンプ料理!朝食で簡単に作れて美味しいレシピ♪

キャンプ料理にはいろいろありますが、何かと忙しい朝食は手軽に...

スポンサーリンク


ステロイドを塗ると皮膚が黒くなるの?

時々「ステロイドを塗ると皮膚が黒くなる」と誤解している患者さんがいらっしゃいます。

これはステロイドの塗り薬によって皮膚の炎症が治まっていく過程で、炎症後色素沈着を生じているのです。

特にアトピー性皮膚炎などの慢性的な皮膚炎では、ステロイドを塗ることによって炎症を起こした皮膚の赤みが消えてくると、もともとあった色素沈着がより鮮明に目立ってくるため「ステロイドを塗ったら皮膚が黒くなった」と勘違いされやすいようです。

ですから、炎症を起こした直後にステロイドを塗り始めれば炎症後色素沈着はほとんど起こりませんが、治療せずに長い時間放置されていると炎症後色素沈着が強く生じます。

つまり、できるだけ早期に必要充分な強いステロイドを塗れば皮膚が黒くならずに済みますが、弱いステロイドを塗ったり塗らなかったりと不十分な治療しか行っていないと、結果的に長期間ステロイドを塗ることになり、さらには皮膚の黒さまで残ってしまうという訳です。

引用元-ステロイドを塗ると皮膚が黒くなる? | 住吉皮膚科ブログ

ステロイドの疑問、皮膚が黒いのは?毎日塗るのは?

Q1: ステロイドを塗ると皮膚が黒くなったり厚くなったりすると聞きましたが本当ですか?

A1: ステロイド外用薬は皮膚の血管を収縮させるので、塗るとお肌は白くなりますし、長く塗り続けると薄くなってきます。

皮膚が黒くなったり厚くなったりするのはステロイドの副作用ではなく、アトピー性皮膚炎の治療が長年中途半端であったり全く治療しなかった場合に見られる現象です。

Q2: ステロイド外用薬を毎日塗り続けても大丈夫でしょうか?

A2: ステロイド外用薬は毛細血管を収縮させるので最初はお肌が白くなるのですが、何ヵ月も連続して塗り続けていると皮膚が薄くなったり、本来毛深くない塗布部位が毛深くなったり、毛細血管がもろくなり拡張してくることがあります。

止めればこうした副作用はなくなることが多いのですが、毛細血管の拡張の改善には1年以上を要することもあります。

思春期には薄くなった皮膚に、皮膚線条といって妊娠線のような模様が生ずることがあり、これは数年経っても消えないことが多いです。

また、稀ではありますが、かぶれ(接触性皮膚炎)を起こす方もいます。

ですから漫然と自己流で毎日ステロイド外用薬を塗り続けることは好ましくありません。

引用元-ステロイド外用療法 一般向けQ&A

ステロイドの影響で皮膚は黒いの?

ステロイド外用剤は,皮膚を黒くする作用はありません。

皮膚の強い炎症が起こった場合,メラニンの沈着が起こる為に皮膚が黒くなります。

ステロイド外用剤は皮膚の炎症が起きた時に塗りますが,炎症が起きて赤くなっている皮膚の下には黒くなった皮膚が隠れています。

炎症が治まった時に黒ずみだけが残り,結果的にステロイド外用剤を塗ると皮膚が黒くなるという誤解が生まれたようです。

色素沈着は炎症が治まれば半年くらいで消えます。

慢性の炎症の場合,ステロイド外用剤を正しく使用し,炎症を最小限に抑えていくことで,かえって,皮膚が黒くなるのを防ぐことができるのです。

2週間を超えて長期連用する場合は,皮膚萎縮等の副作用が起こる可能性があるのも事実です。

長期に渡って使用する場合は,医療機関を受診し,医師の指示に従って下さい。

引用元-Q.ステロイドの塗り薬を塗ると皮膚が黒くなると聞いたので,塗るのが心配です。 | 教えて薬剤師さん

ステロイド外用剤はできるだけ,使用しない方がよいと考える薬剤師は多く,炎症が治まったら使用中止するように説明する方が多いように思います。

患者様もできるだけステロイドを使いたくないので,中途半端なところで薬の使用を中止する事が多いのです。

その結果,炎症が続き,ステロイド外用剤を長期に渡りダラダラと使用することになり,症状がなかなか改善されず,皮膚の黒ずみが気になるという結果になってしまいます。

ステロイド外用剤は副作用だけがクローズアップされますが,効果効能を正しく理解して指導して下さい。

引用元-Q.ステロイドの塗り薬を塗ると皮膚が黒くなると聞いたので,塗るのが心配です。 | 教えて薬剤師さん

アトピー性皮膚炎の人の皮膚が黒く見える理由と原因

アトピー性皮膚炎の人の皮膚が黒くみえるのはなぜか?

長期間アトピーで悩んでいる患者さんは肘や膝の裏側、そしておでこや首などの皮膚が黒くなっている場合が多く見られます。アトピーの原因はアレルゲンと呼ばれる、例えばハウスダストやダニの死骸・フン、さらには皮膚の常在菌である黄色ブドウ球菌などがアレルギー反応を起こす為に、症状が皮膚に出てきた場合がアトピー性皮膚炎と診断されます。呼吸器系で症状がでると喘息であり、鼻にでるとアレルギー性鼻炎と診断されます。

基本的に体質による病気であるために多くの方が長期に渡って苦しめられる病気です。なかなか良くならないために、医療不信になっている方も多いのですが、そんな間隙を塗って蔓延したのがインチキ民間療法です。

ひどい業者になると「アトピーでステロイドを使うと皮膚が黒くなる」と言いながら、自然派の塗り薬といってステロイド含有の塗り薬を出していたという事件までありました。

皮膚が黒くなる原因は

・かゆみのため、皮膚を搔き壊したため「外傷性皮膚色素沈着」を起こしている

 ということが一番考えられます。かゆみが強い場合は抗ヒスタミン剤と呼ばれるかゆみを抑える飲み薬を併用すると、搔き壊しも減ると考えられます。

治療しないで放置した場合ほど、実は皮膚は黒くなる可能性が高くなりますのでご注意ください。

引用元-「ステロイドの副作用で皮膚が黒くなる」は都市伝説です | 五本木クリニック | 院長ブログ

ステロイドの外用薬で皮膚が黒いの?

ステロイド外用薬で色素沈着、皮膚の黒ずみは起きない

色素沈着を起こしたくないからとしてステロイド外用薬の使用を避ける人がいるようですが、 ステロイド外用薬そのものが皮膚の黒ずみを引き起こすのではなく、皮膚の炎症を長引かせていることで色素沈着が悪化していることがほとんどです。

アトピー性皮膚炎の症状が現れているのに、ステロイドに副作用があるからといって湿疹を放っておくと、メラニン色素がたくさん生成されてしまい、結果的に強い色素沈着をまねいてしまうことがあります。

炎症が続いた色素沈着は治りにくい?

長く皮膚炎を起こした場合の色素沈着は、メラニン色素が真皮層に入り込んでいるため、改善しにくいといわれています。

メラニン色素は、表皮内最下層の基底層のメラノサイト(メラニン色素を作る細胞)で作られ、通常はターンオーバーによって表面に押し上げられて、最後は垢(古い角質)となって剥がれていきますが、皮膚に炎症が起こっていると基底層の構造が乱れてメラニン色素が真皮層に入り込んでしまうことがあります。

真皮層に落ち込んだ色素沈着は改善するまで長い年月がかかることがあり、進行したものは自然には治らないこともあります。

皮膚を掻くほど色素沈着が悪化する

皮膚炎が起こっている時にさらに皮膚を掻いたりすると、さらに湿疹が悪化します。

それと同時に色素沈着も悪化し、基底層の基底膜が乱れてメラニンが真皮層に入り込みやすくなります。

皮膚が痒くても、できるだけ我慢するようにし、抗アレルギー剤(抗ヒスタミン薬)を服用して、痒みをしずめるようにすることが重要です。

引用元-ステロイド外用薬によって色素沈着・皮膚の黒ずみを引き起こす?



twitterの反応

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ