噂の情報バラエティマガジン

オスマガ

蒸し暑い夏、体温が高いままだと眠れない原因に!対策は?

      2015/06/25

蒸し暑い夏、体温が高いままだと眠れない原因に!対策は?

蒸し暑い夏の夜は本当に寝苦しいですよね。

寝るときの体温が高いままだと寝つきが悪くなることがわかりました。

寝苦しい夏、快適に眠りにつくにはどうしたらいいのか調べました。。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

e61b50b2b0243a056b8ac9e4160af227_s
流産の可能性が高い時期はいつ?原因や予防は?

流産は何らかの理由で胎児が育たなかったり流れ出てしまうことを...

3cdac530885246e1bb94bad85ca2121b_s
養育費調停で弁護士に依頼するメリットは?有利になる?

離婚後の養育費に関して話し合いがまとまらない場合、養育費請求...

9fc49a403bad4234097fc804b8c9cee0_s
有給休暇も消化して退職願はボーナス支給後がベスト!

退職を考えた時、まずどの時期に退職願を出すべきかタイミングを...

395f0ac51fb5e481cf7a808dc1b537a7_s
薬学部で留年すると就職に影響はあるの?対策は?

薬学部に入ったものの、勉強につまづき留年をしてしまう人も多い...

44caa8b6aabacffd3bf3f4e0be2a2b45_s
野球の練習着(夏用)におすすめなのは?

夏の暑い時期の野球の練習、夏用の練習着は暑さ対策なども考慮し...

24ec0934c1909b916c12aee515040380_s
料理下手な主婦がついやってしまう調理の間違いとは

料理が下手な人、上手な人がいますよね。
<...

d36fe19339e642db241bbc13e9a5558a_s
恋愛不安になる心理は?不安を乗り切る方法も伝授!

恋愛に不安はつきものです。

で...

92d5bf4900de5429fbf1301657254440_s
連絡先の交換を迫られたときに上手く断る方法!

職場関係や合コンなど、連絡先の交換を迫られる場合があります。...

a0001_016801
歴史を大人になってから勉強する時は○○法がおすすめ!

子供のときは歴史に興味がない人も、大人になってから急に歴史に...

e46d78f49577516178361cd0fac1d6cc_s
野球の投手に必要な筋トレとは?バランスが重要!

野球の投手が球速をアップするためには筋トレが不可欠です。 ...

8bbee84a3dab20d7d576049aa9a85e3b_s
野球の打順の組み方を一挙公開!ベストな選び方とは?

野球の戦略で大事なのは打順の組み方にあるようです。

3f0bd00503a3de74b820eabf26931867_s
同棲解消は寂しいだけじゃすまない!?その理由とは

同棲を解消する場合、さまざまなトラブルが起こります。

134f2f4ce5fd35b426f00f0e7b00720c_s
頭痛が毎日午後から・・・原因は?予防するには?

毎日午後から起こる頭痛・・・とても辛いですよね。

8f439eb3b877cda80c9999a407bc42dc_s
結婚に反対!その理由は家柄・・・親が結婚に反対する理由

結婚はみんなに祝福されたいものですが、家柄が理由で親に反対さ...

e32139af27ce033c131272fc25ac3583_s
ご飯を冷凍した場合の賞味期限、目安は○ヶ月!

余ったご飯を冷凍した場合、すぐ食べる場合もあればしばらく冷凍...

2076020872f27b6711af28cc2a3b842b_s
健康診断の結果がわかるまでどのくらいかかるの?

健康診断を受けた場合結果を早く知りたくなるものです。

a0002_004762
会社の飲み会で挨拶回りをするときのタイミングは?

「飲みにケーション」という言葉を耳にしたことありますか? ...

a1180_015442
右手の薬指の痺れは何が原因?考えられる病気とは

右手の薬指だけなぜか痺れる・・・違和感もあり何が原因なのか気...

a0001_003289
フロントガラス飛び石よる傷を補修キットで修復するには?

飛び石等によるフロントガラスの傷、放っておくと傷も広がる可能...

a0003_000896
キャンプ料理!朝食で簡単に作れて美味しいレシピ♪

キャンプ料理にはいろいろありますが、何かと忙しい朝食は手軽に...

スポンサーリンク


体温が低い人は夏の暑さに弱いって本当?

平熱35度の人と37度の人は感じる夏の暑さの感じ方は違うのだろうか。

一説には高い人の方が高温に慣れているので、暑さに強いとも言われているが、実際はどうなのだろうか。

最近、話題になっているのが、自律神経失調気味だと暑さに弱いと言うこと。

もちろん暑さのみではなく、気温の上がり下がり、気圧の高低にも弱いと言う。

この自律神経は交感神経と副交感神経に分けられ、消化や呼吸など様々な内臓の働きをバランスよく司る神経。

夏には発汗作用を左右する大事な神経なのだ。

汗をかきにくく、内臓の働きが活発でなくなれば、当然夏は過ごしにくい季節となるのだ。

そしてこの自律神経失調気味の人に、体温の低い人が多い。

このあたりが「体温の高い人は夏に強い」という説の出所かも知れない。

もちろん体温が低いからといって即自律神経失調症というわけではないので、ご安心を。

自律神経失調症の症状は、朝起きるのがつらい、頭痛や倦怠感、それに寒くなってくれば冷え性と様々だ。

10代から50代の女性に見られることが多かったのだが、最近では元来体温の高いはずの子供たちが低体温で、朝ぐずぐずするので検査してみると自律神経失調症だということがあるそうだ。

引用元-体温によって違う!?この夏の暑さの実感|夏バテ|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック

夏は暑くて眠れないのは体温が高いから?

ヒトは1日の中で体温サイクルがあり、起きている時間帯はカラダの中心部分の深部体温が上がり活動的に動いています。就寝時には深部体温を下げて眠る準備をします。

 夏の不眠は、暑さや高い湿度による不快感に加えて深部体温の低下がスムーズに行われず、自然な深い眠りに入れないことが大きな原因のひとつです。特に近年は、夜の時間帯でも温度・湿度が高いため、深部体温が下がりにくく、結果として寝つきが悪い、寝ても途中で起きてしまう、といったことが起こりがちです。

 また、睡眠の中でも脳を休息させるノンレム睡眠や、特に深い睡眠の徐波睡眠を得るためには、深部体温の低下が不可欠です。眠れているはずなのに、寝起きのすっきり感が足りない…という方は、深部体温が十分に下がっていない可能性があります。

引用元-真夏の快眠ポイント寝る前の体温の“上げ・下げ”!!・快眠メニュー | 睡眠に関するお悩み | 味の素KK あなたの悩みを解決!「いきいき健康研究所」

眠れない夏の夜、高い体温を下げるにはリネンのシーツ!

夏に快適に眠るためには、部屋全体の湿度よりも「寝床の湿度」に気をくばるのがポイントです。とくに背中付近の湿度に気をつけたいところです。

背中と敷布団のあいだには空間があまりないため、湿気がこもりがちになります。また、もともと背中は発汗量も多く、湿度が高くなりやすい部位でもあります。

では具体的にどうすればいいのかというと、シーツの素材をリネン(亜麻)に変えるのが一番の湿度対策になります。リネンは吸湿性と放湿性に優れているので、夏にはうってつけの素材です。
(その反面、冬場には使えません)

いろいろな涼感シーツや涼感ベッドパッドが世の中に出ていますが、湿度を逃がすという点ではリネンにかなう素材は無いと思います。敷布団を変えなくても、肌に直接触れるシーツを変えるだけでだいぶ快適になりますので、ぜひ試してみてください。

引用元-【暑すぎて眠れない!】夏の夜にぐっすり寝るための考え方と対策

寝苦しい夏、高い体温を下げて快適に眠るには・・・

暑いと寝つきが悪いのは、深部体温が下がらないため。
寝苦しい熱帯夜。十分な睡眠がとれないと、疲労がたまり、夏バテなどの原因となってしまいます。熱帯夜とは夜間の最低気温が25℃以上になることで、特に都市部ではヒートアイランド現象によって熱帯夜が増加していると言われています。

暑いと寝苦しくなる理由は、気温だけでなく、睡眠と深部体温(直腸内の温度のこと)の関係もあります。通常、深部体温は目覚める少し前から高くなりはじめ、活動している日中に最も高くなり、就寝時間が近づくにつれて徐々に低くなっていきます。つまり、深部体温が下がらないと眠りにつけないのですが、気温と湿度が高い状態が続くと深部体温が低下しにくくなり、寝つきが悪くなるのです。

深部体温を下げるには、体をいったん温めます。
深部体温が上昇すると、下げようとする体内の働きがあるため、深部体温を下げるには、一度深部体温を上昇させます。具体的には、ぬるめのお風呂につかったり、温かい飲み物を飲んだり、唐辛子などの辛み成分のカプサイシンを摂るとよいでしょう。つまり、夏に辛いものを食べるという暑い国の食習慣は理にかなっているのです。寝る直前だと深部体温が下がるまでに時間がかかるので、1時間以上前に行うとよいでしょう。
眠りにつく最初の1時間程度、氷枕などで頭や首の後ろを冷やすのも効果的です。心臓から脳へと向かう太い血管がある首を冷やすと、脳が深部体温が下がっていると認識して、眠りに誘われるためです。また、子どもは眠る前の手足がとても温かくなるものですが、これは睡眠に入るために手足から熱を放出して深部体温を下げているためです。この原理を利用し、寝具はお腹だけにかけて、保冷剤などで手足を少し冷やすという方法もあります。ただし、氷などで極端に冷やすと頭痛や冷えの原因となって体調を崩す原因になるので、冷やしすぎには注意しましょう。

引用元-体本来の睡眠リズムを活用した夏の快適睡眠術。 お役立ちコラム 健康コラム|関電SOS ホームセキュリティ

夏の暑い時期、体温調節の難しい赤ちゃんのためにできることは?

1.服装に気をつける

「子供は体温が高いので薄着が良い」と言われますが、それは1歳を超えてからの話です。生まれてすぐの新生児には大人より1枚余分に着せて、体温を下げないようにしてあげましょう。赤ちゃんの月齢が生後3ヶ月を超え、寝返りするなど動きが活発になってきたら、大人と同程度の枚数の服を着させ、1歳を超えて歩き出したら、大人より1枚少ない枚数の服装にしましょう。

2.汗に気をつける

子どもは大人よりも活動量が多く汗っかきなため、特に真夏は、あせもを防ぐためにもこまめに着替えをさせてあげましょう。着替えの際には、子どもが「寒い」「暑い」という感覚を覚えるように、「今日は昼間はちょっと暑いね。でも、朝は涼しいから、半袖の上に長袖を着ておこうね」「汗をかいて気持ち悪くなったから、お着替えしようね」など、ママから状況を声がけしてわかりやすく伝えてあげましょう。

3.室内と室外の温度差に気をつける

夏はエアコンを上手に使って涼しく過ごしましょう。ただ、室温を下げすぎると室内外の温度差が大きくなってしまうので、室温は26〜28度に設定し冷気が直接赤ちゃんに当たらないようにします。また外出時の食事の際は、冷房がききすぎていることもあるので、カーディガンやレッグウォーマーなど、さっと着ることができる体温調節アイテムを1つかばんに入れておくと安心です。冬の暖房は、18〜20度に設定し、空気が乾燥しないように気をつけましょう。加湿器を赤ちゃんの寝る部屋に置いておくのがおすすめです。赤ちゃんが寝ている高さに温度計や湿度計を置いて、こまめに環境をチェックし、温度調整してあげてくださいね。
 

引用元-季節の変わり目は要注意!赤ちゃんの体温調節のコツ – こそだてハック



twitterの反応

関連記事はこちら

 - 雑学

ページ
上部へ