噂の情報バラエティマガジン

オスマガ

肺炎になった場合の感染経路、家族が気をつけることは?

      2015/06/21

肺炎になった場合の感染経路、家族が気をつけることは?

肺炎にはいくつかの異なった分類が存在しますが、肺炎になった場合感染がとても気になると思います。

家族が肺炎になった場合気をつけることは?治療法は?

今回はマイコプラズマ肺炎や、今韓国で騒がれているMARS(中東呼吸器症候群)などにもついて調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

e61b50b2b0243a056b8ac9e4160af227_s
流産の可能性が高い時期はいつ?原因や予防は?

流産は何らかの理由で胎児が育たなかったり流れ出てしまうことを...

3cdac530885246e1bb94bad85ca2121b_s
養育費調停で弁護士に依頼するメリットは?有利になる?

離婚後の養育費に関して話し合いがまとまらない場合、養育費請求...

9fc49a403bad4234097fc804b8c9cee0_s
有給休暇も消化して退職願はボーナス支給後がベスト!

退職を考えた時、まずどの時期に退職願を出すべきかタイミングを...

395f0ac51fb5e481cf7a808dc1b537a7_s
薬学部で留年すると就職に影響はあるの?対策は?

薬学部に入ったものの、勉強につまづき留年をしてしまう人も多い...

44caa8b6aabacffd3bf3f4e0be2a2b45_s
野球の練習着(夏用)におすすめなのは?

夏の暑い時期の野球の練習、夏用の練習着は暑さ対策なども考慮し...

24ec0934c1909b916c12aee515040380_s
料理下手な主婦がついやってしまう調理の間違いとは

料理が下手な人、上手な人がいますよね。
<...

d36fe19339e642db241bbc13e9a5558a_s
恋愛不安になる心理は?不安を乗り切る方法も伝授!

恋愛に不安はつきものです。

で...

92d5bf4900de5429fbf1301657254440_s
連絡先の交換を迫られたときに上手く断る方法!

職場関係や合コンなど、連絡先の交換を迫られる場合があります。...

a0001_016801
歴史を大人になってから勉強する時は○○法がおすすめ!

子供のときは歴史に興味がない人も、大人になってから急に歴史に...

e46d78f49577516178361cd0fac1d6cc_s
野球の投手に必要な筋トレとは?バランスが重要!

野球の投手が球速をアップするためには筋トレが不可欠です。 ...

8bbee84a3dab20d7d576049aa9a85e3b_s
野球の打順の組み方を一挙公開!ベストな選び方とは?

野球の戦略で大事なのは打順の組み方にあるようです。

3f0bd00503a3de74b820eabf26931867_s
同棲解消は寂しいだけじゃすまない!?その理由とは

同棲を解消する場合、さまざまなトラブルが起こります。

134f2f4ce5fd35b426f00f0e7b00720c_s
頭痛が毎日午後から・・・原因は?予防するには?

毎日午後から起こる頭痛・・・とても辛いですよね。

8f439eb3b877cda80c9999a407bc42dc_s
結婚に反対!その理由は家柄・・・親が結婚に反対する理由

結婚はみんなに祝福されたいものですが、家柄が理由で親に反対さ...

e32139af27ce033c131272fc25ac3583_s
ご飯を冷凍した場合の賞味期限、目安は○ヶ月!

余ったご飯を冷凍した場合、すぐ食べる場合もあればしばらく冷凍...

2076020872f27b6711af28cc2a3b842b_s
健康診断の結果がわかるまでどのくらいかかるの?

健康診断を受けた場合結果を早く知りたくなるものです。

a0002_004762
会社の飲み会で挨拶回りをするときのタイミングは?

「飲みにケーション」という言葉を耳にしたことありますか? ...

a1180_015442
右手の薬指の痺れは何が原因?考えられる病気とは

右手の薬指だけなぜか痺れる・・・違和感もあり何が原因なのか気...

a0001_003289
フロントガラス飛び石よる傷を補修キットで修復するには?

飛び石等によるフロントガラスの傷、放っておくと傷も広がる可能...

a0003_000896
キャンプ料理!朝食で簡単に作れて美味しいレシピ♪

キャンプ料理にはいろいろありますが、何かと忙しい朝食は手軽に...

スポンサーリンク


肺炎は感染するの?家族は大丈夫?

すべての肺炎が、人から人へと感染するわけではありません。飛沫感染する病原体は(細菌性)(ウイルス性)(真菌性)のものです。人から人へと感染しない肺炎は、その原因が薬によるものや放射線などです。肺炎球菌やブドウ球菌に代表される(細菌類)は飛沫感染で人から人に感染します。

けれども肺炎球菌は、もともと人間の体のなかにすみついていることがあり、とくに0〜5歳の子どもにもっとも多いとされています。ですから肺炎球菌による肺炎にかかったとしても「他人から感染した」のか「もともと自分のからだの中にいた肺炎球菌が起こした」のか分かりにくいのです。

またインフルエンザウイルスに代表されるウイルスも人から人へと感染します。インフルエンザが流行する季節は、外出の際にはマスクを着用し、手洗いうがいを行って感染を予防しましょう。またマイコプラズマなどの微生物による肺炎も人から人へと感染します。これも飛沫感染しますが、感染力が強いので家族間や学校・保育園で感染が広がりやすく、このタイプの肺炎が流行している間は、十分な注意が必要です。

また最近話題になった新型肺炎、いわゆるSARS(重症急性呼吸器症候群)も感染します。もともとはどこにでもいるコロナウイルスというあまり悪さをしなかったウイルスが、突然変異で重症の肺炎を起こすようになったものです。短い間にたくさんの人に感染しました。このウイルスは最も警戒するべきです。

また人から人へ感染しないものは「レジオネラ」です。温泉や24時間風呂に入った人に発熱や呼吸困難などの症状が出て話題になりました。このレジオネラは人から人へ感染することはありません。

引用元-肺炎は感染する? 肺炎知識ガイド 肺炎の治療法や予防法など

風邪と似た症状のマイコプラズマ肺炎、その症状は

症状

・喉の痛み
・37℃〜39℃の発熱
・しつこく乾いた様なカラ咳
・鼻水や鼻詰まり
・吐き気、嘔吐、下痢のような消化器官への影響も出る
・呼吸がしにくくなり呼吸困難になる事もある

確かにこれだけを見ると非常に風邪の症状に似ていることが分かりますよね。マイコプラズマ肺炎は乳幼児に感染しても風邪程度で治まりますが、児童(5歳〜12歳ぐらい)に感染すると肺炎を起こします。

同じように大人が感染しても肺炎を起こしてしまう可能性があるで、わが家も家族一同でマイコプラズマ肺炎には結構気を付けています。マイコプラズマ肺炎に感染するとまず、初めに発熱や頭痛が約3日程度続き、2日ほど遅れてから咳が出だします。

そしてその咳が段々と強みを増してき、マイコプラズマ肺炎の特徴の一つ、皆が寝ている時間帯(夜中〜明け方)によく咳が出るんです。これは一つの目安になるかもしれませんね。

熱や頭痛は1週間ほどで徐々に回復していく反面、咳だけは最悪の場合、1か月とかなり長引く場合がありますのでこれもマイコプラズマ肺炎の特徴と言えます。

 

引用元-子供がマイコプラズマ肺炎に感染した時の症状や予防法について! | 風見鶏

マイコプラズマ肺炎は家族感染も注意が必要

◆マイコプラズマの感染経路

 マイコプラズマ肺炎の感染経路は主に空気中を浮遊する細菌によって感染する飛沫感染と接触感染の2種類です。

 飛沫感染による細菌そのものの感染力はそれほど強くありません。

 しかし幼稚園や小学校、家庭内など小さな範囲内で流行するケースが多く、一度免疫を獲得しても免疫が持続しないため何度も繰り返し再発する可能性がある点はしっかり把握しておきましょう。

◆マイコプラズマ肺炎の潜伏期間・二次感染期間

 マイコプラズマ肺炎の発症原因であるマイコプラズマの潜伏期間は、一般的に14日〜21日間程度です。(長くても4週間程度)

 潜伏期間とは細菌が体内に侵入してから前述したマイコプラズマ肺炎の症状を発症するまでの期間のことですね。

引用元-マイコプラズマ肺炎3大症状【潜伏期間ナビ】

マイコプラズマ肺炎の治療法は?

マイコプラズマ肺炎は、細胞壁を持たない微生物が病原体のため、ペニシリンやセフェムといった抗生物質は効きません。

代わりにマクロライド系抗生剤が第一選択薬として使用されます。しかし2000年以降、このマクロライド系抗生剤に耐性のあるマイコプラズマ肺炎が確認されています。

その場合は、テトラサイクリン系抗生剤、もしくはニューキノロン系抗生剤を使いますが、子供には副作用が懸念されるケースもあり、テトラサイクリン系ではミノマイシン、ニューキノロン系ではトフスロキサシンが使用可能となっています。

またマイコプラズマ肺炎は、1才までに40%、5才までに65%、大人になると97%が一度は感染したことがあると言われています。

つまりは、風邪だと思っていたものが本当はマイコプラズマ肺炎だった可能性が高いのです。

そのため、症状が軽症の場合は風邪の症状と同じく、加湿を保ちながら家で安静にしていると自然治癒する場合もあるようです。

引用元-マイコプラズマ肺炎はうつるの?【症状・感染力・潜伏期間】 | 豆知識Press

肺炎の症状が出る韓国で流行中のMARSとは・・・

以前騒がれたSARS(重症急性呼吸器症候群)は、2002〜03年、中国広東省に端を発した世界的流行で初めて発見されました。SARSコロナウイルスによる全身性の感染症であり、インフルエンザに似た症状で、目立って肺炎の症状が出るので、別名、呼吸器症候群と呼ばれています。コロナウイルスはキクガラシコウモリが持つウイルスで、ハクビシンを介して人へ感染したそうです。

 この病気は、咳やくしゃみで感染します。そのため、近隣者の感染が広がりやすく、注意が必要です。80%は軽快しますが、子どもと高齢者は注意が必要です。また、薬は、10年以上たっても未だ有望なものがないそうです。

一方、今回のMARS(中東呼吸器症候群)とは、ヨルダン、カタール、サウジアラビア、アラブで発症。2012年に見つかりました。知らなかったですねー。潜伏期間は9〜12日で、症状は軽い場合、普通の風邪と変わらないそうです。特に韓国では、発見が遅れそうですね。。。

今、報告されている致死率は40%〜50%だそうです。高齢者や、持病のある人は、重症化し、死に至るそうです。軽いと診断も遅れます。
MARSウイルスの治療方法は見つかっていません。ただただ、出ている症状を和らげるしかありません。

引用元-韓国で流行中のMARSってナニ?ママ、パパ大丈夫? – mamanoko



twitterの反応

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ