噂の情報バラエティマガジン

オスマガ

手首の骨折はリハビリが大事!適切なリハビリ方法は?

      2015/06/17

手首の骨折はリハビリが大事!適切なリハビリ方法は?

手首を骨折してしまった場合、ギプスなどで固定するため手首の動きが硬くなったりします。

そのため、大事な手首の動きを悪くさせないように適切なリハビリをする必要がありそうです。

手首の骨折のリハビリなどについてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

e61b50b2b0243a056b8ac9e4160af227_s
流産の可能性が高い時期はいつ?原因や予防は?

流産は何らかの理由で胎児が育たなかったり流れ出てしまうことを...

3cdac530885246e1bb94bad85ca2121b_s
養育費調停で弁護士に依頼するメリットは?有利になる?

離婚後の養育費に関して話し合いがまとまらない場合、養育費請求...

9fc49a403bad4234097fc804b8c9cee0_s
有給休暇も消化して退職願はボーナス支給後がベスト!

退職を考えた時、まずどの時期に退職願を出すべきかタイミングを...

395f0ac51fb5e481cf7a808dc1b537a7_s
薬学部で留年すると就職に影響はあるの?対策は?

薬学部に入ったものの、勉強につまづき留年をしてしまう人も多い...

44caa8b6aabacffd3bf3f4e0be2a2b45_s
野球の練習着(夏用)におすすめなのは?

夏の暑い時期の野球の練習、夏用の練習着は暑さ対策なども考慮し...

24ec0934c1909b916c12aee515040380_s
料理下手な主婦がついやってしまう調理の間違いとは

料理が下手な人、上手な人がいますよね。
<...

d36fe19339e642db241bbc13e9a5558a_s
恋愛不安になる心理は?不安を乗り切る方法も伝授!

恋愛に不安はつきものです。

で...

92d5bf4900de5429fbf1301657254440_s
連絡先の交換を迫られたときに上手く断る方法!

職場関係や合コンなど、連絡先の交換を迫られる場合があります。...

a0001_016801
歴史を大人になってから勉強する時は○○法がおすすめ!

子供のときは歴史に興味がない人も、大人になってから急に歴史に...

e46d78f49577516178361cd0fac1d6cc_s
野球の投手に必要な筋トレとは?バランスが重要!

野球の投手が球速をアップするためには筋トレが不可欠です。 ...

8bbee84a3dab20d7d576049aa9a85e3b_s
野球の打順の組み方を一挙公開!ベストな選び方とは?

野球の戦略で大事なのは打順の組み方にあるようです。

3f0bd00503a3de74b820eabf26931867_s
同棲解消は寂しいだけじゃすまない!?その理由とは

同棲を解消する場合、さまざまなトラブルが起こります。

134f2f4ce5fd35b426f00f0e7b00720c_s
頭痛が毎日午後から・・・原因は?予防するには?

毎日午後から起こる頭痛・・・とても辛いですよね。

8f439eb3b877cda80c9999a407bc42dc_s
結婚に反対!その理由は家柄・・・親が結婚に反対する理由

結婚はみんなに祝福されたいものですが、家柄が理由で親に反対さ...

e32139af27ce033c131272fc25ac3583_s
ご飯を冷凍した場合の賞味期限、目安は○ヶ月!

余ったご飯を冷凍した場合、すぐ食べる場合もあればしばらく冷凍...

2076020872f27b6711af28cc2a3b842b_s
健康診断の結果がわかるまでどのくらいかかるの?

健康診断を受けた場合結果を早く知りたくなるものです。

a0002_004762
会社の飲み会で挨拶回りをするときのタイミングは?

「飲みにケーション」という言葉を耳にしたことありますか? ...

a1180_015442
右手の薬指の痺れは何が原因?考えられる病気とは

右手の薬指だけなぜか痺れる・・・違和感もあり何が原因なのか気...

a0001_003289
フロントガラス飛び石よる傷を補修キットで修復するには?

飛び石等によるフロントガラスの傷、放っておくと傷も広がる可能...

a0003_000896
キャンプ料理!朝食で簡単に作れて美味しいレシピ♪

キャンプ料理にはいろいろありますが、何かと忙しい朝食は手軽に...

スポンサーリンク


手首の骨折、リハビリは?

固定開始から4〜5週間経ってX線写真で骨癒合を確認したらギプスを外します。

(※ ギプス切除の際、丸ノコ型の電動ノコギリのような器具を使う場合があります。これはびっくりするほど大きな音がしますが皮膚は切れないようになっているので心配しないで下さい。)

ギプスを切除した際には長期間の固定のために皮膚は若干弱くなっていますので皮膚をせっけん等で洗浄するときは強くこすらないよう注意が必要です。

 1カ月間程ギプスで固定して患肢を使わなかったために前腕の筋肉はやや萎縮し、手指・手首の関節は硬くなって動きが悪くなっているのが普通です(拘縮)。この時点では手で物をつかむことが出来ないかもしれません。 (※ 拘縮の程度は人によって異なります。)

どんなに骨癒合がうまくいっても固定によって生じた手関節〜指の機能障害 (関節拘縮) を回復させなければ治療の意味がありません。これからケガをする前の状態にまで手が使えるようにするためのリハビリが始まります。

(まれにギプス固定後、てのひらから指にかけてシビレ感が生じることがあります。手首の内側の真ん中を押すとシビレが増強します。 また骨折によって患部の痛覚が異常に過敏になることがあります。)

ギプスを除去して手が動かせるようになると手指部にむくみ(浮腫)が生じてくることがあります。これはなかなか消退しにくい場合もあるのですが、通常はリハビリ訓練を実施することに問題はありません。

引用元-手首の骨折(橈骨遠位端骨折)の保存的治療・リハビリについて: 還初道人のブログ

手首を骨折、リハビリをした体験談とは・・・

机のうえに手首を反らせて衝く。このとき掌と腕は90度ぐらいの角度になるのがふつうだ。ところがはじめのうちは、てのひらを机とほぼ平行にしか衝くことができない。45度ほど曲げるにも歯をくいしばり、あぶら汗を流して格闘する。とにかく信じられないほど関節が固い。

 痛みはないのだが、一度動かなくなったものを動かそうとするのは、その瞬間だけを切り取って見れば、ムリに身体を変形させているようなものである。そんなことをすると、あとでとんでもないしっぺ返しが待っているんじゃないかという恐怖感がある。

 しかも誤ってひねったりしたら、新たなケガでしばらくリハビリはできなくなる。そのあいだに拘縮が進んで、後遺症が残るかもしれない。だから大胆に力を加えながらも、細心の注意を払わないといけない。体力以上に気力を消耗する作業なのだ。

 身をすり減らすような努力の果て、いくぶん可動域が広くなる。しかし翌日にはまた元に戻っている。朝には指も硬直したり、むくんだりしているので、シンクにお湯を張り、筋肉をほぐすところから再スタート。

ふたたび手首に大きな荷重をかけて昨日と同じ可動域まで持っていき、さらに新たな可動域を確保する。毎日、この繰り返し。一日に何度となく手首を曲げたり反らしたりし、薄皮を剥ぐようにすこしずつ柔らかくしていく。

引用元-Essay 9 of 門脇 仁オフィシャルサイト

手首の骨折、様々な疑問

<Q.1>
手首の骨折(橈骨遠位端骨折:定型的橈骨下端骨折)は高齢者に多い骨折と聞きましたがそれはどうしてですか?

<A.1>
高齢者、とくに女性の高齢者は骨粗鬆症によって骨の強度が弱くなっていることが多いために骨折しやすいのです。転倒すると地面に手をつきますがこのときに手首の少し上の部分に荷重がかかります。骨がその負荷に耐えられないと折れてしまいます。

<Q.2>
手首の骨折にはどのような骨折があるのですか?

<A.2>
手首すなわち手関節部の骨折には前腕骨である橈骨、尺骨の骨折と手根骨の骨折とがあります。発生頻度の高いものとしては橈骨が手関節の少し上の部分で折れる橈骨遠位端骨折(とうこつえんいたんこっせつ)や手根骨の舟状骨骨折(しゅうじょうこつこっせつ)などがあります。 
  
<Q.3>
手首の骨折(橈骨遠位端骨折)で手術することはありますか?

<A.3>
基本的には保存的(ギプス固定など)に治療されますが、橈骨の手関節面に骨折が及んでいる場合や粉砕型の骨折などでは手術的治療が選択されます。

<Q.4>
転んで手首のすこし上で橈骨が折れたので病院へ行きました。すぐに整復後、手首を下に曲げた形でギプスを巻かれたのですがこの形でいいのでしょうか?

<A.4>
橈骨遠位端骨折(定型的橈骨下端骨折)では骨折の整復位を保つために手首を掌屈位で固定することがあります。骨癒合のためにはよい固定肢位なのですがこの肢位であまりに長期間(4週間以上)固定すると関節拘縮が強くなって機能障害を残すことがありますので機能的予後に注意する必要があります。

引用元-日々是好日 【手首骨折 / 橈骨遠位端骨折の治療と リハビリ Q&A 】

手首を骨折した後のリハビリがとても大事!

手術をする、しない、に関わらず、ギプスなどによって手首を固定していると、手首の動きが硬くなったり、力が弱くなりますから、ギブス内で力を入れる訓練をし無くてはなりません。

ギプスが外れたらリハビリを開始ます。手首という大事な所ですから、できる限り痛みを残さない、動きが悪くならない、力が弱くならないように治療してゆきます。
具体的なリハビリとは、
手首に限らず骨折の治療は、患部を長期間固定して行いますので、その結果として患部の周辺の筋肉が衰え、固定していて動かせない関節部分も硬直してきます。

つまり、リハビリによって治すのは骨自体ではなく、骨折治療によって衰えた筋肉や固まってしまった関節を、もとの状態に戻すことがりはびりの本来の目的となります。

よく骨折後のリハビリと聞くと、リハビリによって骨を強くするのだと勘違いされる方もいらっしゃいますが、そうではなく、骨折後のリハビリによって、骨折した周辺筋肉と関節機能を元の状態回復させるのであることをご理解下さい。

引用元-手首骨折の手首のリハビリ方法とは

手首を骨折、リハビリ方法は?

1.手首を手のひら側に曲げる。
おそらく痛みや左右差があるでしょう。
左手で補助してちょっと痛いところまで行ってください。
これは全ての項目に当てはまります。

2.手首を甲側に曲げる。

3.手首を小指側に曲げる。

4.手首を親指側に曲げる。

5.手を時計まわりに回す。
肩の動きを抑えるため、肘を直角に曲げて台に乗せてください。
これも左手で補助してちょっと痛いところまで行ってください。
6も同じです。

6.手を反時計回りに回す。

7.握力を鍛えます。
家族の指を右手、左手で握ってみてください。
必ず左右差があると思います。
靴下を何枚か丸めてボールを作ります。
毎日ニギニギして握力回復に努めましょう。

8.手首に関係ないですが、右手を過保護にするあまり、
肩、肘が固まるケースが多々あります。
一日に数回、思い切りバンザイをしましょう。
肘の曲げ伸ばしもしっかり確認してください。

引用元-右手首骨折、動くようになりますか? – BIGLOBEなんでも相談室



twitterの反応

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ